<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コラム更新しましたそしてライブします

「早く老人になりたい」の第2回をアップいたしました。
焼酎の「いいちこ」を街の中に置いてみた記事です。

こちらです↓↓↓
第2回「あらゆる場所に“いいちこ”を置け」

案外どんな写真でもサマになったんで嬉しかったです!

今週末、3月3日の土曜日に池袋のミュージックオルグでライブをします!

共演の方々がまたいいんです。ずっとみたかったmahoωも出るし!

なかよしグループ主催のイベントで、
ボーカルの後藤くんがいつもながらイカすフライヤーを描いてくれました。

f0159328_21554777.jpg


「ひなまつりのゲットー酒場」
2012年3月3日(土)@池袋ミュージックオルグ
OPEN / START: 18:00
DOOR: 1500円 (ドリンク別)
LIVE: mahoω / 神さま / インドアーズ / 球体 / チミドロ / なかよしグループ
DJ: W(A&W DESIGN)

チミドロの出番は21時過ぎからの予定です!ぜひぜひ!

ライブに向け、
スタジオで新しい曲を練習しています。

f0159328_22212772.jpg

[PR]
by chi-midoro | 2012-02-29 22:22 | ライブ

ピコピコカルチャーで連載を始めました

酒の師匠でミュージシャンで漫画家のパリッコさんを始め、名だたるメンツが執筆しているWEBコラムサイト「ピコピコカルチャージャパン」。

そこに何の縁でか、自分も文章を書かせていただくことになりました!

これです!
f0159328_2210547.jpg

タイトルは“チミドロ鈴木の「はやく老人になりたい」”というもので、
なんかちょっと軽率な気もしているんだが。

自分が大好きだった祖母が天使のような人で、
昨年亡くなるまで元気すぎて周りからあんまり出歩くなと心配されるぐらいの感じで、
茶飲み仲間を接待したり、庭先の花が咲いてまた散っていくのを
ただただ純粋に楽しんで日々を過ごしており、
自分が田舎に帰っても「仕事はどうだ?」とか「家庭はうまくいってんのか?」とかそんなことは
一切聞かず「元気かぁ。ならいいんだ。風邪気をつけてなー」
ってだけであとはとにかくご飯をいっぱい食え食えとすすめてくれる。

そういう境地に自分も早くたどり着きたいと思ったからです。

もちろん、「老人なんて簡単なものじゃねえんだよ!身体だって言うこと聞かねーし、ボケたりなんだり、だいいち、高齢化していく日本の中での介護の問題だとかもさぁ」とか、
「みんなにいいねえって言われる老人になるのは容易ではなく、それまでに色々な苦労があるのよ」とか、
っていうのも当然あるとは思うのだが、
とにかく、何でもない日常を「ちょっといい」と思いながらぼんやりと生きていきたい。
自分が理想とする老人たちの達観へ行き着くために色々あっちこっち行ったり何かしてみたりしたレポート、みたいな感じです!

大好きな沼田元氣や武田百合子の本みたいになったらいいんだが、
ならねーかもな!

タイトル画像はパリッコさんが作ってくれたもので、
ざっくりしたイメージをお伝えしたら驚くべきスピードで素敵な感じに仕上げてくれました!本当にどうも!

月に2回更新していく予定なので、目にとまったら読んでみてください。
よろしくお願いいたします。

で、今週末、2月18日に池袋ミュージックオルグにてチミドロのライブがございます!
共演者の方々めちゃいいのでぜひよかったら!

2012年2月18日(土)
OPEN / START: 18:00
ADV: 1800円 / DOOR: 2000円(ドリンク別)
LIVE: ファンタスタス / Solid Afro / チミドロ / Yetii
DJ: VIDEOTAPEMUSIC
[PR]
by chi-midoro | 2012-02-15 22:16 | 脱力

様々な音楽の夕べ、「変わったかたちの石」開催

2月11日の土曜日に、よく遊びに行かせてもらっている江古田のnoahというDJバーでイベントを開催します。
f0159328_0133288.jpg

2.11(土)「変わったかたちの石」
@江古田noah

start 22:00-
charge 500yen

DJ:
D.J.Kuroki Kouichi
リボントルエン
nothto
guchon
DjNewArrow
chimidoroDJs


もともと、シカゴハウス狂のイイ男・黒木さんのTwitterで、「Juke」というジャンルで括られる音楽についてしきりに目にしていて、貼られた動画やsoundcloudから、それらの曲を聴いてもいたのだが、なんというか、「ああ、これはこういう部分が新鮮な音楽なんだな」みたいに腑に落ちる感じがまったくなかった。

シカゴハウスやゲットーテックの流れを汲む音楽だというのだが、自分にとっては、いきなり突然変異的に生まれたような異形の音楽に感じられた。そもそもどこをどう踊っていいものかわからない。高速で変拍子過ぎてもう全然。しかし、確かにどこか面白いような気もする。聴いたことがない音楽であることは間違いなかった。黒木さんによれば「とにかくベースを聴け!でかい音で!」ということだった。

大きい音でJukeを聴いてみたい、というのが発端となり、チミドロのハナイさんと共に今回のイベントを構想したのだが、Jukeを大音量で体験してみたい!という思いの延長線上に、(自分にとって)未知のリズムやグルーブを持った様々なダンスミュージックを聴きながらワイワイやりたいという欲が出てきて今回の出演者の方々に声をかけさせていただいた。

D.J.Kuroki Kouichi】:前述のとおり、今回の企画のきっかけになったのが黒木さんによるJukeのDJを聴きたいという思い。黒木さんは、日本のJuke愛好家の先駆けで、DOMMUNEで過去に放送された「JUKE解体新書」というプログラムにも解説者・DJとして出演している(その時の模様はDOMMUNEオフィシャルガイドブックに収録されている)。Jukeってどんななの?って思ってる方はぜひそのDJを体験して欲しい。

リボントルエン】:リボントルエンことリボンシトロンさん。Twitter上でフォローさせていただいている方なのだが、とにかくそのツイートから常に面白い音楽を教わっていて、勝手に信頼していた。音楽学習張というブログが素晴らしくて、Juke・Grime・cumbia・K-POPなどなどなどの音楽を分かりやすく伝えてくれる真摯な姿勢がとてもありがたい。今回は、まだ会ったことがないにも関わらずいきなりDJをお願いしてしまった。すごく楽しみ。241FMというUstプログラムでもDJをされています。

nothto】:ノストさんは自分の住んでる町につい先日まで住んでいて、よく夜中に近所のコンビニの前に集まっては与太話をさせてもらっていた。そういう時、いつもノストさんがiPodで最近面白かった音楽を聴かせてくれるのが楽しみだった。ウィッチハウスとかかっこいいのいっぱい聴かせてもらったなー。今回のイベントはその時の、「こんなのあるんすよ!面白いよね」的な雰囲気を目指したものだ。

guchon】:自分にとって、ぐちょんさんはゲットービートのルーツと未来の架け橋みたいなイメージ。ぐちょんさんが作る曲は、例えば骨格的にはブレイクコアとかダブステップみたいなものだったとしても、なんていうか全部ゲットーサウンド育ちって感じがひしひし伝わってくる。先日、「BOOTY BOOTY」というゲットーサウンドのコンピCDにチミドロがコメントを寄せさせてもらったのだが、それがそのままぐちょんさんの印象にも当てはまる。イカしたベースミュージックを聴かせてくれそうで楽しみ!

【DjNewArrow】:チミドロのハナイさんは中野の住民ではないのだが、中野の町内会の催しに積極的に参加している。つまりハナイさんにとって中野は第二の故郷のような場所なのだが、その中野に遊びに行くといつも颯爽と表れて一緒に飲んでくれるのがDjNewArrow氏。チミドロもイベントに呼んでもらったりしてお世話になってます。そこはかとなくワルな匂いの漂うDJを聴かせてくれるはず!

で、チミドロDJsはいつも通り、ハナイさんと自分との二人でやる予定です!

ちなみにイベント名はKinki-kidsの新曲のタイトルから取りました!いいタイトルだったから。この日は、変わったかたちの石を見せ合う会にしたい。フライヤーは仕事の合間にパワーポイントで作りました。

入場料もお安く、noahは居心地もいいハコで、ついでに再入場可なので、夜の江古田散策も兼ねてぜひお気軽に遊びにきてください!
[PR]
by chi-midoro | 2012-02-01 01:16 | 音楽