<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「FRESH EVIL DEAD」「ワントラックコンピレーション」

この前、埼玉スタジアムで「ぐるぐる回る2014」があって、チミドロはMCのクスモが「こんなデカい会場でやることはないだろうし」とお母さんをライブに招いて、「すげー!よく母親呼べるね!おもしれー!」と笑っていたのだが、クスモのお母さんは俺のお母さんと仲良しなので、一緒に行こうと声をかけ、思いがけず俺も母親を前にしてのGIGとなった。

それはさておき、その日の「SCUM PARKvsLESS THAN TVステージ」(10mステージと1mステージの2つがあった)はとにかく最高で、初めて行った「ぐるぐる回る」は、スタジアムの真ん中でなく、通路部分に複数のステージを配置するという他にないイベントなので歩いているだけでなんか面白かったのだが、その「スカパーvsレスザン」ステージがなかったらどんなに寂しかったろう、と思うぐらいそこで面白いことがたくさん起きていた。

初っ端11時のNDGから、そのライブの最後、食い気味に始まる対面側のBREAKfASTの轟音で、いきなり胸がざわめき、LEFやFatFoxFanclubやGORO GOLOみてまた通路ウロウロしたり、1mステージの方で内田るんさんみたりロンリーという岡山のバンドのライブを見たり落着きなく過ごして、自分たちのライブ終わってクスモのお母さんに挨拶して…ってそれはいいんだった。しかし、SCUM PARKステージにお母さんくるの、今思うとイイなー。

あとKIRIHITOはやはり異次元のバンドだと思った。しびれた。その後がハバナイで、いいライブだった。何度もライブでみてる「秘密警察」っていう曲のトラックと、浅見さんのラップが異常に鋭くて最高だった。すごい盛り上がりだった。そしてその後にサイプレス上野…。すごい並びだ。ヤスタライズさんがトラック作った「ヒップホップ体操第二」のキラキラ感が心に残った。そんで、それで終わりだ、と思っていたらその後の「フォークシンガー養成講座」という座談会みたいなのが面白かった。セーラー服の内田るんさんと柴田聡子さんに舞い上がって妙な勢いで写真とらせていただきました。あと、座ってた場所のすぐ目の前に、クリトリックリスのスギムさんが酒を買い込んでやってきて(会場では酒類が売切れていたので気を利かせて買ってきたらしかった。最高の男である)、後ろに座っている俺に焼酎の水割りをくださったので感激した。

その後、ハナイさんとかと会場の撤収手伝ったりして、駅までの真っ暗な道を歩きながら森くさいうまい空気を吸い込んだ夜。SCUM PARKに縁があったおかげでまたも楽しい一夜を過ごさせてもらった。ありがたや。そのSCUM PARK周辺、SHIN-JUKEとかオモチレコードや音楽前夜社の周りの動きを切り取ったコンピ「FRESH EVIL DEAD」がリリースされた。
f0159328_1004029.jpg

1. Laugh Song (Laugh Gorge Laugh Song by Takaakirah Ishii with Gorge Clooney) / Fat Fox Fanclub
2. Legacy Horns (JINNIKUMAN JUKE EDIT) by Nature Danger Gang / DJ Torch
3. Dentapride / §?§
4. super sale out (double price hihgtension remix) / mirrorball inferno
5. 聖リY音ND愛FEEる/ MMEEGG!!!
6. It's Hot to See Your Face / GORO GOLO
7. Sunctuary / RAP BRAINS
8. Dive to The Bass (remix) feat. Y.I.M & Have a Nice Day! / Gnyonpix
9. BIG BITCH BOOTY / NATURE DANGER GANG
10. J.E.F.F. / Harley&Quin
11. skit
12. わんにゃんパーク / チミドロ
13. CASCADE (pro.poivre) / ALchinBond
14. Message in a Battle (DJ MAYAKU Remix) / SOCCERBOY
15. Kill Me Tonight Remix (Feat. EQ Why) / Have A Nice Day!
16. Burning Up / Ascalypso & MC RyN (Glocal Pussys)
17. Big Hip (Dubb Parade mix) / Fat Fox Fanclub
18. 干す取り込む / Y.I.M
19. フォーエバーヤング / Have A Nice Day!
20. SUMMER HITS Boogie Mann Remix / GORO GOLO
21. outro

この通りのごちゃごちゃ具合で、一見バラバラに思える名前が絡み合って情報量を濃くしていて最高である。俺はまだ現物を耳にしてなくて、とにかく早く聴いてみたい!

チミドロは「わんにゃんパーク」を収録してもらっている他に、「skit」を2つ入れてもらっていてなんだか光栄だ。11曲目の「skit」と21曲目の「outro」がそれだと思う。ヒップホップのアルバムとかでよくある、曲間の寸劇というか、次の曲の導入、というと大げさだけど、そういうちょっとしたトラック。今回、このコンピに向けてそういうskitをチミドロでたくさん録音して、当然ボツになったのも数多くあるのだが、みんなで「skit作りって超楽しくね!?」と喜びあったので、ぜひこればっかりをまとめてどうにかしたいものだ。

11曲目のskitの方は、練習スタジオで「わんにゃんパーク」が始まる合図のカウントをドラムのスティックじゃなくて、発泡酒の缶あける音でやってみるっていう挑戦シリーズ。21曲目のやつは、コンビニ前で飲みながら盛り上がって「PUMP IT」を歌い出すという日常シリーズ。どちらもiPhoneのマイクで録音したものなので音質とかアレかもですがよかったら聴いてください。

コンピそのものの魅力については、こちらの特設サイトにまとまっている。磯部涼さんが文章を寄せてくれていたりしてすごい。全国のレコードショップで購入できる(初回特典音源も用意されてるそうです!)はずなので、よかったら買ってください!!

というか、このコンピの収録曲について、浅見さんと望月さんとスガナミさんが全曲解説する、みたいなのやって欲しい!どの曲にも濃い裏話がありそうだから聴くのがより楽しくなりそうです。切望してます。

と、もう一つ「ワントラックコンピレーション」という、データ配信コンピがあって、これはBooty TuneのトラックメイカーD.J.G.O.さんの呼びかけによって集まった「1トラックだけで作られた曲」で構成されています。「1トラック」の解釈は自由で、1音色だけでもいいし、100トラックの曲を1トラックに流し込んだっていう考え方でもいいし、とのことだった。

f0159328_1035962.jpg

1 SBYK1R - CRZNKY
2 珍喜劇 - Klone7023
3 burn_out - Skip Club Orchestra
4 Beat1(Live with Kaoss) - Dubb Parade
5 赤とんぼ - チミドロ
6 cameraman_1track - ディスク百合おん
7 32Ge - N@E
8 South West - Yasterize
9 Track One\'s Bitches - Yasterize
10 King Flamingo Style Riddim - 1TA
11 Sunload New City - I-TAL(RAP BRAINS)
12 Woodstock for HIPHOP - sir-yoko
13 Straight Outta Jonkton - OMSB
14 ONE CHORD BOOGIE(StormyMonday) - SEKIS&DIKE
15 thousand wives - uccelli
16 I'm a Machine - Master - AE35
17 I Wanna Be There - chansuke
18 1-t-juke - DIYZ
19 街角奉行 ~恋の片道切符~ - Kent Alexander
20 Instant - Gnyonpix
21 pump - guchon
22 Responsive Gorge by hanali - HANARI
23 chu_#2 - kimetemasen
24 1 track jam - poivre
25 daikonher vest - baba mouth
26 東北新幹線殺人事件 - Hey高橋-
27 「鍵垢慕情」 - 内田るん
28 フィリピン帰り - 跡地
29 0 - Satanicpornocultshop

このメンツ。おもしれー!色んなひといるぞ。

WASABEATOTOTOYから配信されていて、OTOTOY版の方が収録曲が多いようです。簡単に試聴できるので試しに少し聴いてみてください!

みなさん色んな「ワントラック」観で、多種多様な曲が入ってるけど、とりあえず「いつもよりラフに作る」というノリは共通していそうだ。

チミドロは「赤とんぼ」という曲で、トミータの家にポータブルサンプラーを一台持って行って、暑い部屋でダーッと作って銭湯いった記憶がある。その日の前の夜に渋谷を歩いてたら駅前でサックスを吹いてる人がいて、誰も足を止めてなくて、俺も足を止めずに目的地に歩くだけだったのだが、かなり遠くまで音が聞こえて、もの悲しかったので思わずケータイで録音した。それが「赤とんぼ」だったのでそういう曲名にしました。

めちゃくちゃ適当な作りの曲なのだが、後日みんなで聴いたら「うん、超適当だけど、いつものチミドロと大して変わんないね」との意見が出た。トホホ

よかったら聴いてみてください!

あと、この前、MCクスモがバイクを買ったのでその歌を作りました。まだへぼいDEMOですが…

単車ドライブ(demo)/チミドロ

「ぐるぐる回る」の翌日にそのバイクで夕方にドライブに連れていってもらって、新木場の方の「ゲートブリッジ」っていう橋を渡った。時間にして1分ぐらいの間だと思うのだが、夕暮れの空と海面が見えて、明かりの灯る町にゆっくり着陸していくようなあの景色のグラデーションがずっと忘れられない。あれは最高に美しい時間だった。
[PR]
by chi-midoro | 2014-09-20 10:00 | 音楽

10回目のゲットー酒場

f0159328_8345411.jpg
南池袋ミュージックオルグとnakayoshi groupとチミドロで共同企画している「ゲットー酒場」というイベントがあり、それの10回目をやろうということでLINEの中に作られたグループで話し合いが始まったのは確か夏のはじめ頃だった気がする。

開催日時は9月14日、祝前日の日曜日に決まった。

のんびりしたペースで話し合いが進む中、前回がバブルオンだったので今回はもう少し普段着な感じで、夏の終わり?秋の始まり?を味わいつつ盛り上がれれば的なテーマが生まれていった。そんなイメージのもとでメンバーみんながそれぞれ出てもらいたいという方々を挙げていき、下記のようなメンツが揃った!

M.A.G.M.A
MAGDRON(マグドロン)とMAGNAROID(マグナロイド)によるDJユニット。お二人には、かれこれ10年ほど前からことあるごとにお世話になっております。マグナロイドさんと初めて会ったのはゲリラチャン主催のイベントで共演させていただいた時のことで、その見た目から怖い人かと思ったけど優しい人で、打ち上げの時に「手ぬぐい」というあだ名をつけてもらった記憶がある。っていう話何度も書いてるかもしれない。それ以来の縁で、色々な場で仲良くさせていただいた。マグナロイドさんのやっているイージーリスニングユニットのOROTIも大好きだけど、特にマグドロンさんと二人そろっての「M.A.G.M.A」の時の、なんというか、アニキ!と呼びたくなる、大人ファンクな雰囲気が大好きで、今回はとても嬉しい。どうやったらその空気感が表現できるのだろうか。07年にリリースされたMIX CD-Rが大好きで、その告知文はこうだ。

「ジャマイカ産の極上なナチュラルビート&MC、ニューヨークのドープなエレクトロがシカゴで蒸留されヨーロッパ経由でここ日本で完成の新種ビート集。」

なにせ数年前の作品なので、これが現在の雰囲気にそのまま当てはまりはしないと思うけど、MIXの中でダンスミュージックの世界旅行みたいなことが行われそれがACIDなフィルターを通して表現される的な面白さを与えてくれるはず!楽しみです!!


Harley&Quin
ハレクイのラスベガスさんともかなり長い付き合いで、チミドロをイベントに招いてもらったり私の大阪行きの壮行会を企画してくださったりといつもイイ場面に誘ってもらっているのだが、最近のハレクイのテクノと生音が混ざった心地よいスタイルをイベントで体験して、それがすごく良くて、今回のイメージにぴったりだということになってお招きさせてもらいました!

簡単に最近のライブ動画とか出てこないけども、08年のこれを貼らせていただきます。ミヤジ店長も映ってるな。最高!




Suntra
Suntraさんと初めて会ったのは「現実さん」という方が企画して、池袋で開催された「オギャー」というイベントでのことで(今調べたら2008年だ!)、その時、チミドロのライブはいつにも増してグダグダだったのだが、Suntraさんのライブがすごい良くて、メンバーが買ったCD-Rを車でみんなで繰り返し聴いた記憶がある。で、最近、amaのアユミさんの企画してくれたイベントで久々にお会いし、そのライブにさらにBREEZIN’な風が流れ込んでいるのを目の当たりにしてやっぱスゲー!と感動した。透明な感じと光量の強い感じ。そしてご本人の好青年さ。たまらぬものがある。

soundcloudから音源を聴くことができます。コチラ!


紙芝居ラッパーあっこゴリラ
二人組ガールズバンドHAPPY BIRTHDAYのドラマーであるあっこさんのソロRAPユニットが「紙芝居ラッパーあっこゴリラ」。

こちらでダメ兄を思う妹目線のラップが聴ける。どうでしょうか。いい妹だ!PVのもやがかったような風景も最高だな。ライブを見るのは初めてなのですがいい予感します!楽しみ!



李ペリー
ゲッ酒が多大なる信頼を置いている集団「若い芽っこの会」より、李ペリーさんにDJしていただけることに!やべー!いいんでしょうか!!李ペリーさんのVincentRadioでのMIXはコチラから聴けます!素敵…


玉田伸太郎(VJ)
VJは我らの玉ちゃん。前回のVJで店先の電光掲示板を再現しててヤバかった。その画像1枚で魅力が伝わるはず!

f0159328_23493382.jpg



あとは、
毎度おなじみnakayoshi groupチミドロ

です。ぜひみなさん遊びに来てください!
お待ちしております!

9/14(日)「ゲットー酒場」
@南池袋ミュージックオルグ
OPEN/START17:30~
1500円(ドリンク別)

ACT
M.A.G.M.A
Harley&Quin
Suntra
紙芝居ラッパーあっこゴリラ
李ペリー
玉田伸太郎(VJ)
nakayoshi group
チミドロ

f0159328_8351353.jpg

[PR]
by chi-midoro | 2014-09-08 23:49 | ライブ