2014年108枚

今更だけど2014年の写真を見返した。
生活環境が目まぐるしく変わってバタバタしたが、たくさんの人に会えた1年だった。

f0159328_0391917.jpg

f0159328_0392941.jpg

f0159328_0394572.jpg

f0159328_0395685.jpg

f0159328_04021.jpg

f0159328_040744.jpg

f0159328_0401958.jpg

f0159328_040234.jpg

f0159328_0402848.jpg

f0159328_0403328.jpg

f0159328_0404017.jpg

f0159328_0404766.jpg

f0159328_0405432.jpg

f0159328_041334.jpg

f0159328_041856.jpg

f0159328_0414764.jpg

f0159328_0423060.jpg
f0159328_042109.jpg

f0159328_0423789.jpg

f0159328_0424553.jpg

f0159328_04252100.jpg

f0159328_0425969.jpg

f0159328_043557.jpg

f0159328_0431159.jpg

f0159328_0432059.jpg

f0159328_0432966.jpg

f0159328_0433731.jpg

f0159328_0434556.jpg

f0159328_044117.jpg
f0159328_0435342.jpg

f0159328_0442561.jpg

f0159328_0443170.jpg

f0159328_0443757.jpg

f0159328_0444428.jpg

f0159328_0445023.jpg

f0159328_0445734.jpg

f0159328_045398.jpg

f0159328_0451234.jpg

f0159328_0452076.jpg

f0159328_045335.jpg

f0159328_0454147.jpg

f0159328_046547.jpg

f0159328_0463296.jpg
f0159328_0462718.jpg

f0159328_0462214.jpg
f0159328_0461496.jpg

f0159328_046408.jpg

f0159328_0464767.jpg

f0159328_0465388.jpg

f0159328_047211.jpg

f0159328_0471055.jpg

f0159328_047191.jpg

f0159328_0472614.jpg

f0159328_0473478.jpg

f0159328_0474436.jpg

f0159328_0475366.jpg

f0159328_048061.jpg

f0159328_0482328.jpg

f0159328_0482965.jpg

f0159328_0483587.jpg

f0159328_0484089.jpg

f0159328_0484944.jpg

f0159328_0485522.jpg

f0159328_049396.jpg

f0159328_0491776.jpg
f0159328_0491073.jpg

f0159328_0492760.jpg

f0159328_0493580.jpg

f0159328_049431.jpg

f0159328_0495378.jpg

f0159328_050886.jpg

f0159328_0501597.jpg

f0159328_050203.jpg

f0159328_0502677.jpg

f0159328_0503348.jpg

f0159328_0504083.jpg

f0159328_0504713.jpg

f0159328_0505329.jpg

f0159328_0511029.jpg

f0159328_0511614.jpg

f0159328_051238.jpg

f0159328_051307.jpg

f0159328_0513540.jpg

f0159328_0514287.jpg

f0159328_0514879.jpg

f0159328_0515488.jpg

f0159328_052172.jpg

f0159328_0521268.jpg

f0159328_0522282.jpg

f0159328_052556.jpg
f0159328_0524997.jpg
f0159328_0524448.jpg
f0159328_0523016.jpg

f0159328_053779.jpg

f0159328_0531292.jpg

f0159328_0531768.jpg

f0159328_0532440.jpg

f0159328_0533015.jpg

f0159328_0534041.jpg

f0159328_053473.jpg

f0159328_0535593.jpg

f0159328_054478.jpg

f0159328_0541866.jpg

f0159328_0542449.jpg

f0159328_054304.jpg

f0159328_0543797.jpg

f0159328_0544397.jpg

f0159328_0544831.jpg

f0159328_0545815.jpg

f0159328_055494.jpg

f0159328_0551366.jpg

f0159328_0552215.jpg

f0159328_0552911.jpg

f0159328_0553715.jpg

f0159328_0555014.jpg

f0159328_0555574.jpg

f0159328_056123.jpg

f0159328_056765.jpg

f0159328_0561467.jpg

f0159328_0561931.jpg

f0159328_0562626.jpg

f0159328_0563286.jpg

f0159328_0564040.jpg

f0159328_0565352.jpg

f0159328_0565954.jpg

f0159328_057580.jpg

f0159328_0571195.jpg

f0159328_0571754.jpg

f0159328_0572512.jpg

f0159328_0573424.jpg

f0159328_0575895.jpg

f0159328_058939.jpg

[PR]
# by chi-midoro | 2015-01-29 00:58 | 写真

2014年11月24日の「ゲットー酒場」

チミドロとnakayoshi groupと南池袋ミュージックオルグの共同企画「ゲットー酒場」を開催いたします!

先日、ゲットー酒場の会場であるミュージックオルグが年内で閉店することが発表され、動揺している中ではありますが、元気いっぱいやります。

開催日は2014年11月24日、祝日の月曜日で、夕方16:30からやる予定です。チャージは1500円(ドリンク別)となっています。

f0159328_23464420.jpg

f0159328_2346562.jpg


出演陣は下記の通りです。

「CASIOトルコ温泉」
http://casio10rk.web.fc2.com/



CASIOトルコ温泉のライブ、まだ生で体験したことがないのだが、ずいぶん前からチミドロのMCハナイさんにCDを聴かせてもらって最高だなと思っておりました。CASIOトーンの響きとチャカポコリズムそして湧き出る極楽温泉感。メンバーはみんな大阪に住んでいるが、今回は東京遠征のタイミングで共演できることになった!つい最近、大阪で一緒にお酒を飲ませていただいたのだが、やはりナイスグルーブを持った方々で成功を確信した。つうか家がめちゃくちゃ近所だったので嬉しかった。

「MCビル風」
http://mcbirukaze.blogspot.jp/
f0159328_13647.jpg

MCビル風さんが主宰する「HOMEWORK」というパーティーがミュージックオルグで開催されていて、7回目が11/16にあるのだが出演者の名前を見ると、それだけでジャンル関係なくヤバい面々を巻き込む渦の中心だと分かる。HIPHOPのコアな部分と高円寺ドムスタ的なジャンクラインをつなぐ稀有な存在です。我々チミドロも、イベントに誘ってもらったりして何度か共演させていただいているのだが、変な言葉がゴロゴロ出てくるラップをあくまでポップなトラックにのせてやっている、そのバランスがすげーといつも思う。ライブがとてもエモーショナルなんだ。

アルバム「HOMEWORK」がこちらで全曲試聴できます!
https://soundcloud.com/harumurakengo/01-teenage-twilight-zone?in=harumurakengo/sets/homework



「ブギー・アイドル」
https://soundcloud.com/boogieidol

hitachtronicsさんのレーベル、newmasterpieceからリリースされた「何も学ばない旅行 / The trip that nothing learns」(FREEダウンロード可!)
f0159328_233443.jpg

を聴いて衝撃受けた。BANDCAMPのタグに「fusion juscotech disco vaporwave」などの言葉が並んでいる通り、重ね撮りされまくったノイズまじりのVHS映像の中の観光地CMのような響き。はっきりしない遠い記憶の底から聴こえてくるかのような。この作品を繰り返し聴いているうちに、ゲットー酒場にどうしても出ていただきたいと思った。ご本人よればまだライブを始めて日が浅いらしく、つまり大変貴重な機会だそうで光栄です!



「Nothto&けしー」
https://soundcloud.com/nothto
https://twitter.com/kc1_

Nothtoさんもけしーさんも、大事な飲み仲間かつ、ゲットー酒場にも出てもらったり遊びにきてもらったりと、つまり距離が近くて何とも照れるけど、何か新しく面白いことが起きている場所にはいつもいる二人である!俺はそういう場には全然いなくて、後で教えてもらうことが多い。今ヤバいビートミュージックをディグしつつ、同時に空気公団とかを一緒に夜道でうつむいて聴ける存在でもある。二人とも気の優しい最高の男。がっつりDJしてもらえるのがとても嬉しいです。



「玉田伸太郎(VJ)」
https://twitter.com/hanageboin

いつもゲッ酒の映像面を担当してくれている玉ちゃんこと玉田氏。最近公開されたGELLERSのPVが各所で話題に!ここに玉ちゃんのビジョンが凝縮されていると思うので未見であればぜひ確認してください



鈴木なつみ嬢も出てくる!

あとつい先日UPされたMIXも最高だった!
https://soundcloud.com/user7516144/d-e-s-e-r-t
これもまた「何も学ばない旅行」のお供に最適なサウンドと言えよう。

あとは、おなじみ、

「nakayoshi group」
f0159328_2264419.jpg

「チミドロ」
f0159328_2273952.jpg

でお送りします!

いい湯加減になることは約束されていますのでぜひ遊びにきてください!!
[PR]
# by chi-midoro | 2014-11-13 02:28 | ライブ

十三の駅前

先日、大阪・中津にある「シカク」というミニコミショップでパリッコさんの個展が開かれた。俺はその後、シカクでお店のお手伝いをさせてもらうことになって、このお店の魅力についても紹介したい。が、とりあえず、その個展のフライヤーがこちらです。

f0159328_1043856.jpg


パリッコさんのキャラクター「酒たぬき」がぼんやり眺めている路地は、十三駅の西口の一角で、ごちゃごちゃと飲み屋がひしめく感じがたまらなくて今すぐ行ってみたいのだがもう無い。

2014年の3月にこのエリアのお店のひとつから火が出て、36店舗も焼ける大火事になったのだという。ちなみに奇跡的に死傷者はいなかったそうです。

パリッコさんは、大阪の味のある飲み屋街の画像をネットで探してそれを絵にしたそうで、後からその路地がもう見れないと知り、また偶然にも自分がそんな路地を選んだことに驚いていた。

昨日、自転車で近くまで行く用事があったのでふらっとその辺りを見てきた。

f0159328_10303037.jpg

この右手のエリアが丸ごと焼けてなくなってしまったようだ。

f0159328_1032113.jpg

この「工事中」のエリア。

f0159328_1031895.jpg

まだクレーンで壁をバリバリ壊しているところだった。

ただ、半年以上が経ち、別の場所で営業を再開したお店も多数あるようだ。

f0159328_10334779.jpg


f0159328_10342669.jpg

反対側からの眺め。

こういう雰囲気のエリアにはよくあることだが、戦後のどさくさの中で出来上がっていった一角なので、土地の権利だとかも未整理で、防火対策についても現行の法に照らせば全然NGで、とりあえず昔からやってるんだから続けるっていう感じで存続してきた場所だそうだ。横浜駅西口のおでん屋台、とか福岡の屋台なんかも、今営業している店は行政側も黙認してるけど、新しく営業を始めることはできない、みたいなことを聞く。そういう事情で、例え同じ場所で営業を再開できるようになるとしても道幅をもっと大きくしないといけないとか、規制があり、元のような町並みには戻らないだろうと言われている。

在りし日の様子。


まあ、いくら「味わいあるなー!残っていて欲しかったなー」とか言っても火事の際に逃げ場がない町をそのままにしてくれなんて誰も思っていないわけで…。つまり、他の色々な場所と同じだけど、いつ消えてなくなるか分からない飲み屋街がたくさんあるということを改めて感じた。

特に大阪は、(東京もか、どこもか)再開発に躍起になっているらしく、「シカク」のある中津の高架下の工場が立ち並ぶ、つげ義春の夢ものに出てきそうなエリアも取り壊しになるそうで、工場がみんな立ち退いている最中だ。それが良いことなのか悪いことなのか簡単には言えないけど、その後に新しくできるものは大抵つまんないんだよな。単におじさん的にそういうこと言いたくなるだけなのかな。

とにかく、行きたい場所には早く行っておこうということでした。

火災当時やそれ以前の町並みはこのブログに詳しくまとめられていた。
[PR]
# by chi-midoro | 2014-11-05 10:52 | 脱力

「FRESH EVIL DEAD」「ワントラックコンピレーション」

この前、埼玉スタジアムで「ぐるぐる回る2014」があって、チミドロはMCのクスモが「こんなデカい会場でやることはないだろうし」とお母さんをライブに招いて、「すげー!よく母親呼べるね!おもしれー!」と笑っていたのだが、クスモのお母さんは俺のお母さんと仲良しなので、一緒に行こうと声をかけ、思いがけず俺も母親を前にしてのGIGとなった。

それはさておき、その日の「SCUM PARKvsLESS THAN TVステージ」(10mステージと1mステージの2つがあった)はとにかく最高で、初めて行った「ぐるぐる回る」は、スタジアムの真ん中でなく、通路部分に複数のステージを配置するという他にないイベントなので歩いているだけでなんか面白かったのだが、その「スカパーvsレスザン」ステージがなかったらどんなに寂しかったろう、と思うぐらいそこで面白いことがたくさん起きていた。

初っ端11時のNDGから、そのライブの最後、食い気味に始まる対面側のBREAKfASTの轟音で、いきなり胸がざわめき、LEFやFatFoxFanclubやGORO GOLOみてまた通路ウロウロしたり、1mステージの方で内田るんさんみたりロンリーという岡山のバンドのライブを見たり落着きなく過ごして、自分たちのライブ終わってクスモのお母さんに挨拶して…ってそれはいいんだった。しかし、SCUM PARKステージにお母さんくるの、今思うとイイなー。

あとKIRIHITOはやはり異次元のバンドだと思った。しびれた。その後がハバナイで、いいライブだった。何度もライブでみてる「秘密警察」っていう曲のトラックと、浅見さんのラップが異常に鋭くて最高だった。すごい盛り上がりだった。そしてその後にサイプレス上野…。すごい並びだ。ヤスタライズさんがトラック作った「ヒップホップ体操第二」のキラキラ感が心に残った。そんで、それで終わりだ、と思っていたらその後の「フォークシンガー養成講座」という座談会みたいなのが面白かった。セーラー服の内田るんさんと柴田聡子さんに舞い上がって妙な勢いで写真とらせていただきました。あと、座ってた場所のすぐ目の前に、クリトリックリスのスギムさんが酒を買い込んでやってきて(会場では酒類が売切れていたので気を利かせて買ってきたらしかった。最高の男である)、後ろに座っている俺に焼酎の水割りをくださったので感激した。

その後、ハナイさんとかと会場の撤収手伝ったりして、駅までの真っ暗な道を歩きながら森くさいうまい空気を吸い込んだ夜。SCUM PARKに縁があったおかげでまたも楽しい一夜を過ごさせてもらった。ありがたや。そのSCUM PARK周辺、SHIN-JUKEとかオモチレコードや音楽前夜社の周りの動きを切り取ったコンピ「FRESH EVIL DEAD」がリリースされた。
f0159328_1004029.jpg

1. Laugh Song (Laugh Gorge Laugh Song by Takaakirah Ishii with Gorge Clooney) / Fat Fox Fanclub
2. Legacy Horns (JINNIKUMAN JUKE EDIT) by Nature Danger Gang / DJ Torch
3. Dentapride / §?§
4. super sale out (double price hihgtension remix) / mirrorball inferno
5. 聖リY音ND愛FEEる/ MMEEGG!!!
6. It's Hot to See Your Face / GORO GOLO
7. Sunctuary / RAP BRAINS
8. Dive to The Bass (remix) feat. Y.I.M & Have a Nice Day! / Gnyonpix
9. BIG BITCH BOOTY / NATURE DANGER GANG
10. J.E.F.F. / Harley&Quin
11. skit
12. わんにゃんパーク / チミドロ
13. CASCADE (pro.poivre) / ALchinBond
14. Message in a Battle (DJ MAYAKU Remix) / SOCCERBOY
15. Kill Me Tonight Remix (Feat. EQ Why) / Have A Nice Day!
16. Burning Up / Ascalypso & MC RyN (Glocal Pussys)
17. Big Hip (Dubb Parade mix) / Fat Fox Fanclub
18. 干す取り込む / Y.I.M
19. フォーエバーヤング / Have A Nice Day!
20. SUMMER HITS Boogie Mann Remix / GORO GOLO
21. outro

この通りのごちゃごちゃ具合で、一見バラバラに思える名前が絡み合って情報量を濃くしていて最高である。俺はまだ現物を耳にしてなくて、とにかく早く聴いてみたい!

チミドロは「わんにゃんパーク」を収録してもらっている他に、「skit」を2つ入れてもらっていてなんだか光栄だ。11曲目の「skit」と21曲目の「outro」がそれだと思う。ヒップホップのアルバムとかでよくある、曲間の寸劇というか、次の曲の導入、というと大げさだけど、そういうちょっとしたトラック。今回、このコンピに向けてそういうskitをチミドロでたくさん録音して、当然ボツになったのも数多くあるのだが、みんなで「skit作りって超楽しくね!?」と喜びあったので、ぜひこればっかりをまとめてどうにかしたいものだ。

11曲目のskitの方は、練習スタジオで「わんにゃんパーク」が始まる合図のカウントをドラムのスティックじゃなくて、発泡酒の缶あける音でやってみるっていう挑戦シリーズ。21曲目のやつは、コンビニ前で飲みながら盛り上がって「PUMP IT」を歌い出すという日常シリーズ。どちらもiPhoneのマイクで録音したものなので音質とかアレかもですがよかったら聴いてください。

コンピそのものの魅力については、こちらの特設サイトにまとまっている。磯部涼さんが文章を寄せてくれていたりしてすごい。全国のレコードショップで購入できる(初回特典音源も用意されてるそうです!)はずなので、よかったら買ってください!!

というか、このコンピの収録曲について、浅見さんと望月さんとスガナミさんが全曲解説する、みたいなのやって欲しい!どの曲にも濃い裏話がありそうだから聴くのがより楽しくなりそうです。切望してます。

と、もう一つ「ワントラックコンピレーション」という、データ配信コンピがあって、これはBooty TuneのトラックメイカーD.J.G.O.さんの呼びかけによって集まった「1トラックだけで作られた曲」で構成されています。「1トラック」の解釈は自由で、1音色だけでもいいし、100トラックの曲を1トラックに流し込んだっていう考え方でもいいし、とのことだった。

f0159328_1035962.jpg

1 SBYK1R - CRZNKY
2 珍喜劇 - Klone7023
3 burn_out - Skip Club Orchestra
4 Beat1(Live with Kaoss) - Dubb Parade
5 赤とんぼ - チミドロ
6 cameraman_1track - ディスク百合おん
7 32Ge - N@E
8 South West - Yasterize
9 Track One\'s Bitches - Yasterize
10 King Flamingo Style Riddim - 1TA
11 Sunload New City - I-TAL(RAP BRAINS)
12 Woodstock for HIPHOP - sir-yoko
13 Straight Outta Jonkton - OMSB
14 ONE CHORD BOOGIE(StormyMonday) - SEKIS&DIKE
15 thousand wives - uccelli
16 I'm a Machine - Master - AE35
17 I Wanna Be There - chansuke
18 1-t-juke - DIYZ
19 街角奉行 ~恋の片道切符~ - Kent Alexander
20 Instant - Gnyonpix
21 pump - guchon
22 Responsive Gorge by hanali - HANARI
23 chu_#2 - kimetemasen
24 1 track jam - poivre
25 daikonher vest - baba mouth
26 東北新幹線殺人事件 - Hey高橋-
27 「鍵垢慕情」 - 内田るん
28 フィリピン帰り - 跡地
29 0 - Satanicpornocultshop

このメンツ。おもしれー!色んなひといるぞ。

WASABEATOTOTOYから配信されていて、OTOTOY版の方が収録曲が多いようです。簡単に試聴できるので試しに少し聴いてみてください!

みなさん色んな「ワントラック」観で、多種多様な曲が入ってるけど、とりあえず「いつもよりラフに作る」というノリは共通していそうだ。

チミドロは「赤とんぼ」という曲で、トミータの家にポータブルサンプラーを一台持って行って、暑い部屋でダーッと作って銭湯いった記憶がある。その日の前の夜に渋谷を歩いてたら駅前でサックスを吹いてる人がいて、誰も足を止めてなくて、俺も足を止めずに目的地に歩くだけだったのだが、かなり遠くまで音が聞こえて、もの悲しかったので思わずケータイで録音した。それが「赤とんぼ」だったのでそういう曲名にしました。

めちゃくちゃ適当な作りの曲なのだが、後日みんなで聴いたら「うん、超適当だけど、いつものチミドロと大して変わんないね」との意見が出た。トホホ

よかったら聴いてみてください!

あと、この前、MCクスモがバイクを買ったのでその歌を作りました。まだへぼいDEMOですが…

単車ドライブ(demo)/チミドロ

「ぐるぐる回る」の翌日にそのバイクで夕方にドライブに連れていってもらって、新木場の方の「ゲートブリッジ」っていう橋を渡った。時間にして1分ぐらいの間だと思うのだが、夕暮れの空と海面が見えて、明かりの灯る町にゆっくり着陸していくようなあの景色のグラデーションがずっと忘れられない。あれは最高に美しい時間だった。
[PR]
# by chi-midoro | 2014-09-20 10:00 | 音楽

10回目のゲットー酒場

f0159328_8345411.jpg
南池袋ミュージックオルグとnakayoshi groupとチミドロで共同企画している「ゲットー酒場」というイベントがあり、それの10回目をやろうということでLINEの中に作られたグループで話し合いが始まったのは確か夏のはじめ頃だった気がする。

開催日時は9月14日、祝前日の日曜日に決まった。

のんびりしたペースで話し合いが進む中、前回がバブルオンだったので今回はもう少し普段着な感じで、夏の終わり?秋の始まり?を味わいつつ盛り上がれれば的なテーマが生まれていった。そんなイメージのもとでメンバーみんながそれぞれ出てもらいたいという方々を挙げていき、下記のようなメンツが揃った!

M.A.G.M.A
MAGDRON(マグドロン)とMAGNAROID(マグナロイド)によるDJユニット。お二人には、かれこれ10年ほど前からことあるごとにお世話になっております。マグナロイドさんと初めて会ったのはゲリラチャン主催のイベントで共演させていただいた時のことで、その見た目から怖い人かと思ったけど優しい人で、打ち上げの時に「手ぬぐい」というあだ名をつけてもらった記憶がある。っていう話何度も書いてるかもしれない。それ以来の縁で、色々な場で仲良くさせていただいた。マグナロイドさんのやっているイージーリスニングユニットのOROTIも大好きだけど、特にマグドロンさんと二人そろっての「M.A.G.M.A」の時の、なんというか、アニキ!と呼びたくなる、大人ファンクな雰囲気が大好きで、今回はとても嬉しい。どうやったらその空気感が表現できるのだろうか。07年にリリースされたMIX CD-Rが大好きで、その告知文はこうだ。

「ジャマイカ産の極上なナチュラルビート&MC、ニューヨークのドープなエレクトロがシカゴで蒸留されヨーロッパ経由でここ日本で完成の新種ビート集。」

なにせ数年前の作品なので、これが現在の雰囲気にそのまま当てはまりはしないと思うけど、MIXの中でダンスミュージックの世界旅行みたいなことが行われそれがACIDなフィルターを通して表現される的な面白さを与えてくれるはず!楽しみです!!


Harley&Quin
ハレクイのラスベガスさんともかなり長い付き合いで、チミドロをイベントに招いてもらったり私の大阪行きの壮行会を企画してくださったりといつもイイ場面に誘ってもらっているのだが、最近のハレクイのテクノと生音が混ざった心地よいスタイルをイベントで体験して、それがすごく良くて、今回のイメージにぴったりだということになってお招きさせてもらいました!

簡単に最近のライブ動画とか出てこないけども、08年のこれを貼らせていただきます。ミヤジ店長も映ってるな。最高!




Suntra
Suntraさんと初めて会ったのは「現実さん」という方が企画して、池袋で開催された「オギャー」というイベントでのことで(今調べたら2008年だ!)、その時、チミドロのライブはいつにも増してグダグダだったのだが、Suntraさんのライブがすごい良くて、メンバーが買ったCD-Rを車でみんなで繰り返し聴いた記憶がある。で、最近、amaのアユミさんの企画してくれたイベントで久々にお会いし、そのライブにさらにBREEZIN’な風が流れ込んでいるのを目の当たりにしてやっぱスゲー!と感動した。透明な感じと光量の強い感じ。そしてご本人の好青年さ。たまらぬものがある。

soundcloudから音源を聴くことができます。コチラ!


紙芝居ラッパーあっこゴリラ
二人組ガールズバンドHAPPY BIRTHDAYのドラマーであるあっこさんのソロRAPユニットが「紙芝居ラッパーあっこゴリラ」。

こちらでダメ兄を思う妹目線のラップが聴ける。どうでしょうか。いい妹だ!PVのもやがかったような風景も最高だな。ライブを見るのは初めてなのですがいい予感します!楽しみ!



李ペリー
ゲッ酒が多大なる信頼を置いている集団「若い芽っこの会」より、李ペリーさんにDJしていただけることに!やべー!いいんでしょうか!!李ペリーさんのVincentRadioでのMIXはコチラから聴けます!素敵…


玉田伸太郎(VJ)
VJは我らの玉ちゃん。前回のVJで店先の電光掲示板を再現しててヤバかった。その画像1枚で魅力が伝わるはず!

f0159328_23493382.jpg



あとは、
毎度おなじみnakayoshi groupチミドロ

です。ぜひみなさん遊びに来てください!
お待ちしております!

9/14(日)「ゲットー酒場」
@南池袋ミュージックオルグ
OPEN/START17:30~
1500円(ドリンク別)

ACT
M.A.G.M.A
Harley&Quin
Suntra
紙芝居ラッパーあっこゴリラ
李ペリー
玉田伸太郎(VJ)
nakayoshi group
チミドロ

f0159328_8351353.jpg

[PR]
# by chi-midoro | 2014-09-08 23:49 | ライブ