ブラックニッカ日々 2017-05-08

何度も何度も変な夢を見て目が覚めてはまた眠って、2時間おきぐらいにそれを繰り返して昼。
いつもの生駒軒のタンメンを食べに行く。美味しい。

日中することなく、梅田のシネリーブルで作った会員券が使える映画館が有楽町にあって、
そこでちょうど行けそうな時間帯で上映してる「午後8時の訪問者」という映画があったので、
それを見に行くことにする。千円で見れた。

主人公は女医。町医者って感じで、地域の老人とか子どもとかに慕われて、
「痛みで眠れない」とか電話がかかってきては家々を訪ねたりしているような。
その女医の病院に診察時間を過ぎた夜にインターホンが鳴って、
応答せずに済ませたら翌日刑事がたずねてきてそのインターホンを鳴らした主がなんかの事件に巻き込まれて死んでしまったことを知る。

防犯カメラに映っていたその死んでしまった黒人女性のことが女医は忘れられず、
あの時ドアを開けてれば助かったのに…と後悔し続けて、警察への協力の度を越えて自分でその事件について調べることにして、
そんなんでうろちょろ聞き回ってるうちに危ない目にあったり、出世のチャンスを逃したりする。

映画の中で、エンドロールも含めてたぶん一切音楽が流れない静かな映画で、
主人公の女医はずっと後悔していて気が晴れる瞬間がない。
いつ事件に関する情報が得られるかわからないから病院に寝泊まりするようになって、
超狭いベッドで寝て、全然美味そうじゃないご飯を食って、
とにかく楽しそうな瞬間が全然ない。
窓を開けてタバコを吸うシーンだけ、少し見ていて気持ちが軽くなる。
全編通じて、何かをしてると必ず電話が鳴ったり、インターホンが鳴ったり、
とにかく何か邪魔が入る。そしてそこで入る邪魔はいつもなんかすっきりしない、
言葉が足りないコミュニケーションという感じで、
そのすんなりいかなさが基調になっているように思った。
最後は主人公の思いが報われるんだけど、それでパーッと幸せになるわけでももちろんなく、
しかしその気の晴れなさが今思うとなんか良い。
取り立てて良いことのない日々に、少しの善意とか、怒りとか悲しみだけがぼんやり灯っているような。

映画の前後に、三省堂で「新潮」に保坂和志が書き下ろした文章を立ち読み。
だーっとななめ読みして済ませてしまったが、保坂和志があんまりこれまで言及してないはずの赤瀬川原平のこと、それと唐突にサチモスのことなど出てきて面白い。

一度家に帰り、19時から人形町で飲む。
笹新行って鳥波多行って解散。

コンビニでブタメン買って食べて寝る。

[PR]
# by chi-midoro | 2017-05-10 06:00 | 脱力

ブラックニッカ日々 2017-05-07

朝、家族と集合して上野へ。
妹夫婦や子どもたちが来てみんなで梅川亭にうなぎを食べに行く会についていく。
うなぎ旨い。
生絞りすだちチューハイ旨い。

天気が良く、少し散策しようと不忍池まで行ってスワンに乗る。
父と妹と3人で乗る。
すぐ疲れて30分乗れる権利があるところ、15分で返す。

近くの旧岩崎邸にずいぶん前に行って、気持ちの良い庭があったことを思い出し、
そこにみんなで行く。洋館が改装中でちょっと眺めは残念だったが、ちょうどいい散歩になった。

人形町に戻り、会社で飲み食い。
自分は疲れてずっと横になっていた。
たまに起きあがって少しだけ酒を飲んでまた横になる。

19時ごろ解散となり部屋に戻ってテレビをぼーっと見て24時ごろ寝る。


[PR]
# by chi-midoro | 2017-05-10 05:58 | 脱力

ブラックニッカ日々 2017-05-06

この前、恵比寿バチカで「人間」というイベントで久々にロコさんに会い、
今度メテオさんと飲みましょうと話していたのが実現した。
しかし、メテオさんは昨日の今日で体調不良のため欠席とのこと。
結局ロコさんと吉祥寺で昼から飲むことになった。

途中、時間があったので中野で降り、ブロードウェイの「墓場の画廊」でやってるベッドイン展を見てきた。
完全にあの頃のタレントショップのノリを再現していて面白い。
イナタさが最高過ぎるステッカーを購入。

吉祥寺でロコさんと合流し、いせや本店で飲む。
すぐ夕方になり、チューハイ買って公園を散策。
ダラダラ歩いてたらイイヤンさんに会った。
芝生に寝転んだりして日暮れまで過ごす。
駅前まで戻って中華料理屋でまた飲み食い。
これから仕事だというロコさんと解散し、人形町へ戻る。

昨日充電器をミヤマッチから借りていたのを返しにミヤマビルまで行き、
そのまま部屋で飲む。

チミドロの話、最近の世の中の話などしながら、
なんだかんだでだいぶ遅くまで飲む。

帰りに緑のたぬき買って食べて寝る。

[PR]
# by chi-midoro | 2017-05-07 21:58 | 脱力

ブラックニッカ日々 2017-05-05

なんとか7時半に起き、新大阪から8時53分のこだまに乗る。
昨日そんなに酒を飲まなかった気がしていたのに絶不調である。
慌てて買ったおにぎりを食べたのを1時間後にトイレでスポーンと吐く。
うめきながらとにかく寝る。
4時間の間、買った酒も一滴も飲めず、ただただ寝る。
起きてた時間全部あわせても5分ぐらいじゃないだろうか。
せっかくの新幹線なのにもったいなすぎる。

13時前に東京駅に着き、すぐ人形町へ。
荷物を置いて一呼吸置き、渋谷へ。
なんとなく空腹を感じたので博多天神に寄って吸い込んで7thFLOORへ向かう。
すぐチミドロのリハ。
終了後、代官山でやっているポッポコピーさんのTシャツ展を見にいくことに。
神泉駅まで歩き、電車に乗ったら代官山に行けると思った。
そしたらそんなことはなかった。
駒場東大前から渋谷に戻り、東横線に乗り換えてようやく代官山。
やたら時間かかった。
駅から少し歩き、「aquvii」というお店へ。
ポッポコピーさんのTシャツがたくさん並んでいて、どれもいいので迷う。
5枚ぐらい欲しかったけど財布みたらお金が予想以上に無くて1枚しか買えなかった。
ご本人はおととい昨日いて福岡に帰ってしまったそうで、会えず残念。

帰りは7thFLOORまで歩く。15分ぐらい。最初から歩けばよかった。

戻るとみんないた。
玉置さんが仕込んでるラーメンのパンチのある匂いが漂っており、
宮崎本店の仲田さんも来てくれていた。
仲田さんは今日のために自家製のレモン酢を1週間前から仕込んでくれていて、
一回それを車で運んだ上に、一度家に戻り、
酒を飲めるように電車でもう一度来たという。頭が下がる。

17時からイベント始まり、けしーさんのDJ聴きながら、
あーこのみんないる感じ久々だなと思う。
nakasyohi groupのライブ、やっぱ最高。
後藤くんのボーカルがより独特な面白おじさんスタイルに進化していて素晴らしかった。

CQ CREWのライブもよかったな。
玉置さんのラーメンもうまかった。宮城マリオさんとの製麺ショーも笑えた。
キンミヤのレモン酢割りがめちゃくちゃうまくて5回ぐらいおかわりした気がする。
DIYZさんのDJは顔と動きがたまらん。ジャングルみたいなのかけてた。
Y.I.M.のライブがまたすげー堂々としてて最高で土下座したくなった。
チェリボさんのDJが遊覧船ミュージック的なフュージョン、MIDIっぽい感じで感動。
メテオ&丸省のライブもすごく盛り上がっていたしその合間のbutajiさんが1曲歌った時間もキラキラしていた。
自分たちのライブもみんなに盛り上げてもらって無事終わり、その後、みんな帰らずにずっと残って
音が止まってもまだどんどん酒を飲んでいて最高だった。

気づけば色んな人が来てくれており、やまのいさんやはっとりさん、さやにょろさんとか、いや、到底書ききれない。
タクミさんに向かって、なぜか相撲取りましょう!と言ったら「俺けっこう強いからやめといた方がいい」と言われた記憶。

終電で帰る。
もんでんさんや黄倉未来さんに「帰らないで!」とめちゃくちゃ引き留められてうれしかった。

東京駅から歩く。

[PR]
# by chi-midoro | 2017-05-07 21:48 | 脱力

ブラックニッカ日々 2017-05-04

昼近くようやく起き出す。
ボーイズと連れ立って大阪城公園へ。
サブウェイのサンドイッチ食べる。
シート敷いてウトウト。

野外音楽堂の前に行ってみたが今日は何もやってないようだった。

白玉温泉で一休み。
家に帰ってトマトのスパゲティ作る。

一回寝て起きて22時半頃チャリで堀江方面へ。
適当に走っていてもたまに行くラーメン屋や馴染みのある景色が出てきたりして、
知っているが増えてきた気がする。

vijonというクラブで「SCUM PARTY」というイベントがあり、
望月さんが声をかけてくれてDJをする。
23時半から1時間。
誰もいないところから始まって、割とあっという間に終わる。
デカい音を出せて楽しかった。
はやとさんが来てくれた。
はやとさんは日中シカクの新店舗の改装を手伝ってきたらしい。
シカクの様子、見に行きたい。

マエサカさんとかフルトノさんとしゃべれて嬉しかった。
クリトリック・リスのスギムさんと久々に会って「どうもー」と話していたら、
「でも、チミドロも解散やもんなあー」と言う。
「え!解散っすか!」と驚いたら、
「え!名古屋で解散するってなんか聞いたで!」
「俺たちが、名古屋で、解散っすか!」
「メールあるはずよ。あれ、ちゃうな。血みどろって書いてケツミドロや。違うバンドや!」
とのことだった。

そのスギムさんのライブがすごくよかった。
クリトリック・リスはどの曲も一回聴いたら忘れないが、
今回は聴いたことがない曲がすごく多く、
しかもどれも音色が面白かったり、低音が結構出てたりして、
そのトラックの上で、全身から汗をかきながら全力で歌う姿がかっこよかった。
ファンの人が大枚をはたいてシャンパンを何本も入れて、それをゴクゴク飲みあったり、
フロアにその酒が何周も回ってきたりして一気にアルコール濃度が高まり不穏な空気に。

UNDERHAIRZのラミーさんと立ち話。
記事を読んでくれたりしているようでありがたや。
今後飲みましょう!と話す。

明日の朝が早いのでさっと先抜け。
自転車の夜風が気持ちいい。

帰宅後、カップの春雨スープ飲んですぐ寝る。




[PR]
# by chi-midoro | 2017-05-06 12:35 | 脱力