<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-09-28

昼から玉置さんと新今宮方面で落ち合うことになっていた。
14時半頃集合。

目的地の一つだった権兵衛はなんと定休日。
うおーと思って打ちひしがれているところに、金原みわさんが合流してくれることに。
玉置さんが声をかけてくれたそうである。

みわさんと三人でうろうろ西成あたりを歩く。
みわさんの案内で100円のお好み焼きが食べられる屋台に。
脇にあるテーブルで三人で食べる。
お酒は売ってないんですか?とみわさんが店主に聞くと、
「向こうの自販機で買ってきて」とのこと。

玉置さんが1本100円の発泡酒を3人分買ってきてくれた。

お好み焼きも十分ボリュームがあってうまいし、最高である。
我々が食べていると西成のおじさんたちが集まってきて屋台は大混雑状態。
客引きの役割を果たせたようだ。

すぐ近くの「眠り姫」っていう、100円でラーメンを出す店も気になったがこの時間はやってないようだ。

玉置さんがスケラッコさんにも声をかけており、京都からわざわざ来てくれる。
ちなみに夜はおかんさん主催の飲み会が京都であり、みわさんもスケラッコさんも自分も参加する予定なので、
京都から来てまた京都に飲みに行くスケラッコさんである。

再び新今宮駅前まで戻って合流し、4人で天王寺方面へ歩く。
みわさんが前から気になっていた「巴ビリヤード」という店に行くことに。
開店の17時までまだ間があったので明治屋で一杯飲む。

「巴ビリヤード」は、隣がうどん屋で、
ビリヤード場の中で酒が飲めて、うどんも食えるみたいなわけのわからない店で、
ビリヤード台の上にメニューが置かれ、ビリヤード台の一つには鉄道模型のジオラマが作られ、
電車が走っている。

貴重な日本酒がたくさん飲めるそうで、
刺身やサイボシなんかもあり、それらをワイワイ飲み食い。
ダーツがあったり犬がいたり、ビリヤード名人が傍らに佇んでいたり、謎だ。

今日のうちに東京に帰るという玉置さんと別れ、
みわさんスケラッコさんと3人で京都方面へ。
電車乗り継いで大宮駅まで行き、そこからタクシーで西陣京極へ。
先日取材に行ったサカタが今月末で閉店するので、
そこで最後に飲もうという会である。

店に着くとすでにおかんさん、BUBBLE-Bさん、おかんさんの事務所の先輩がいて、
みんなで個室で高級しゃぶしゃぶを食べる。
分厚い肉のせいか一瞬で満腹になる。

京都の土地の因縁の話、みわさんの旅先での怖い話、BUBBLE-Bさんが川崎大師でお祓いしてきた話など、
なぜか不思議な話ばかり話題に上った。

店内のスナックスペースに移動し、焼酎水割り飲みながらカラオケ歌う。

23時過ぎ、早々に終電タイムとなりお会計をしたところ一人8500円。
おかんさんも「あ…だいぶいっちゃいました…」と驚いている。
この店は一人4500円でしゃぶしゃぶセットが食べられるのだが、
今日は6人で3人前それをとって、あとは牛のタタキとカツサンドを少々っていう感じだ。
お酒もみんなガバガバ飲む感じではなかった。
たけえ!

まあ、もう数日で閉まる店で、こうして過ごせたってことでいいか、と無理矢理納得。
昼は100円の発泡酒飲んでた俺なのに!

みわさん、スケラッコさん、俺の三人でタクシーに乗って大宮駅まで戻り、
みわさんと天神橋筋六丁目まで帰る。
「りんご音楽祭」の話、ライター業の難しさについて、など、ゆっくり話せる貴重な時間だった。

[PR]
by chi-midoro | 2017-10-01 02:25 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>