<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>

ブラックニッカ日々 2018-01-10

体重計に乗ってみたら人生で一番太っていた。
今日はもう何も食べない!と思うが早速昼に空腹をおぼえ、
鍋の締め用に買ってあった「サリ麺」を自作の適当スープで食べる。

パリッコさんとLINEで対談本用のやり取り。
夕方まで3時間ぐらい、夜にまた1時間半ぐらい。

途中、16時から梅田で宝塚の『不滅の棘』という劇を見る。
宝塚の大劇場よりホールが小さくて、その分近くて、みんなスラッとしてデカいので感動した。

舞台美術も衣装もほとんど白で統一されていて、
なんか不気味でかっこいい。
vaporwave後のインターネットっぽくもある。
(でも初演は2003年で美術もほとんどその時と変わってないんだけど)

300年の寿命を持った男の最後っていうような劇で、
「もう人間にはうんざりだ」っつって死んでいく。
その男(愛月ひかるが演じている)に近づいた女性はみんなそいつにたちまち恋してしまう。
そういう繰り返しに飽き果てたように最後は砂になってしまう。

最後、スーッと完璧なバランスで立っている愛月ひかるがゾッとする感じでかっこよかった。

終演後、阪急デパートの地下の食品売り場に行ってみたら死ぬほど高い。
小ネギが税別で299円だ。
しかしどうしても小ネギ買って湯豆腐したくて買う。

結局最後ラーメン入れて食べてしまい、今日も満腹。

[PR]
by chi-midoro | 2018-01-11 02:53 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>