<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>

ブラックニッカ日々 2018-02-08

明け方、目が覚めて、なんだろうこの感じ、と思ったら吐き気だった。
トイレに駆け込んで吐いてまた寝て、また起きてみたいなことを繰り返す。
なんだ。昨夜の松屋か。
キムチか、生野菜、あるいは卵か……。

とにかく寝る。
今日は週末のコミティアに向けて大阪からみゆきさんが東京に来るので、パリッコさんと三人で飲みましょうという話になっていた。
で、昼に人形町でいつも自分が食べてる生駒軒のタンメンを食べてみたいっていうことになっていたのだが、
自分はまったく何かを食べられるような状況ではなく、
情けないが一人で行ってもらった。

その後、なんとかう散歩ぐらいはできる状態になる。
みゆきさんと人形町から馬喰横山方面へ歩き、植田正治の「白い風」の展示を小さいギャラリーでやってるっていうのを見に行くことにする、
が、調べたらギャラリーがオープンするのは15時からとまだ時間がかなりある。
仕方ないので、とりあえず隅田川方面へ歩き、両国橋を渡って両国へ。
途中、回向院で鼠小僧の墓にお参り。
コンビニで酒を買ってみるが、飲む気にならず、とりあえずレッドブル飲む。

そのまま国技館へと歩き、相撲資料館が無料だっていうので見ていく。
そうこうしているうちに15時になったので、再び馬喰横山方面へ。
KKAGっていうビルの4階のギャラリー。
白い風のオリジナルプリントが8点展示されている。
あの、記憶そのもものようなぼんやりした写真を間近に見ることができてよかった。
ずっと見ていると本当に空気が動いているような気がしてくる。
ここにこのようにして誰かが立っていて、今はいない。でもその時が確かにこの世界にあった、っていう、
何度確かめても確かめ足りない、自分が一番いつも思っていたいことがこの写真を見ていると感じられる。

何年か前に出たポストカード集を自分はずっと買ってなくて、
いらねーか、と思っていたのだが、急に欲しくなってきて、ギャラリーの人に聞いたらもう在庫がないんだそうだ。
ネットで調べたらなるほど高騰している。
というか、写真集自体復刻したらいいのにな。

パリッコさんが浅草橋駅に着くと連絡をくれて急いで向かう。
今日も取材だそうで、15分ぐらいしか時間がない中、スーパーで飲み物を買って三人で乾杯。
といっても自分はカルピスしか飲めない。

パリッコさんを駅に見送り、みゆきさんと「飲んでいきますか」ということになったが、
居酒屋に入ったらそこで気分が悪くなってしまいそうなので浜町方面まで戻ってガストに行くことに。
ガストの日替わりスープがやけにしっくり美味しく感じられた。
こういう時に食べるべきものだ。
チューハイ頼んでみたがやはり少しずつしか入らない。
せっかく来てもらったのに申し訳ないことになった。

18時ごろに店を出て部屋で急いで荷物をまとめ、東京駅へ向かう。
19時過ぎの新幹線に乗ってただとにかく寝ていく。
途中少しずつ空腹を感じるようになってきて、
大阪についてカレーヌードルを買い、部屋で食べてみた。
旨い。

[PR]
by chi-midoro | 2018-02-09 16:33 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>