<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>

ブラックニッカ日々 2018-04-26

10時起床。
11時に部屋を出て新橋へ。
ハセガワさん、うえぽんさんと駅前で合流。二人とも坊主頭になってサッパリしていた。
立ち食いうどんの「おにやんま」で昼ご飯を食べ、ハセガワさんが事前に予約していたカラオケのビッグエコーで仕事。
ビッグエコーに「ビジネスプラン」というのがあって、会議などにも使えるっていうのだが、
使えるはずのWi-Fiの電波が弱くてなんかうまくいかず困る。

みんなで静かに文章を書いて過ごす。
一曲ぐらい歌えばよかった。

16時に外に出て日比谷のビルの地下の万世へ。
ここで一杯飲みましょうっていう目的の「大人のドリンクバー」は17時からで、
近くの喫茶店でもう少し仕事。
17時になったので再び「万世」へ。
「大人のドリンクバー」は30分390円で飲み放題というプランで、
生ビールやらチューハイやらハイボールやら自分で勝手に作って飲める。
焼酎や日本酒、マッコリまである。
自分は18時前には抜けなくてはならなかったのでとにかく急いで3杯飲む。

そうして時間が来て一人先に失礼してビルと直結している「内幸町駅」まで歩き、
そこから大岡山⇒二子玉川へと向かったのだがとにかくトイレに行きたい。
もう無理かもと思う尿意であった。
しかしなんとかなって、早く着いたので向こうの方まで歩いてまたこっちまで戻ってきたりして時間を潰す。
二子玉川駅近くのオフィスでデイリーポータルZの打ち合わせ。

林さん古賀さん、いつも記事で顔を見ているライターのみなさんが集まっていて緊張する。
記事のアイデアなどについて話し合う。
最初から分かっていたことだが、全然上手にしゃべれない。
当たり前のこと(食べるとお腹がいっぱいになりますね。雨は濡れますね。のような)を小声でつぶやくぐらいが精一杯であった。
2時間半ぐらい話して解散。
帰りの電車で、「酒の穴」のことを褒めてくれた斉藤さんと少しだけ話せた。
この電車でも尿意がすごい。渋谷で下車。

大木さんやつめさんが飲みましょうと声をかけてくれて、
自分が二子玉にいるというので渋谷まで出てきてくれることになる。
久々の渋谷。
いつも緊張する。
勤めていた会社の人に似た人を見かけた気がする。

時刻は22時過ぎで渋谷で、やつめさんが友達の松子さんも連れてくるっていうんで4人で、
こんな時はどんな店がいいんだろう…。
高いだけで悲しい気分になる駅前の店に行くぐらいならいっそ日高屋では?とか考えながら鳥竹のある辺りを歩いていて、
そうか晩杯屋ができてたんだと思い、先に着いた大木さんと二人で入ってみる。
驚くほど狭いビルで、3階まであって1階と2階は立ち飲み、3階は座り席となっている。
4人なんですが!と言うと3階はいっぱいで2階ならいけるという。
階段を登っていくと、細いスペースの両脇がカウンターになっている。
両側のカウンターに客が並ぶとほぼ背中合わせぐらいの距離感なのだが3階やトイレに行きたい人はその真ん中をギュウギュウに通っていかねばならない。
もともと何があったビルなんだろう。とにかく狭い。
しかしやはり久々に来たけど安いしつまみもちょうどいい。
楽しく話していたらあっという間に終電の時間となる。

神田までギリ行ける電車に飛び乗る。
よしこさんと松子さんはのんべい横丁で飲んでいくとのこと。

神田駅前の立ち食いそばを食べたくなりそうな自分だ、と思っていたが、
強い意志で通過。さらには、「もしそばを我慢したらそのお金でタクシー乗っちゃおうか」と思っていた自分も抑えつけ、
ちゃんと歩いて帰る。ヘルシーかつ節約できた。
春雨のカップスープ買ってそれを食べて寝る。

[PR]
by chi-midoro | 2018-04-27 09:46 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>