<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>

ブラックニッカ日々 2018-04-30

おそらく昨日バイキングで各種の肉を無理して食べたせいかと思うのだが、朝から猛烈に具合が悪い。
明け方まで部屋で酒を飲んだせいだろうか。それもありそうだ。
とにかく辛い。
寄せては返す波のように吐き気が訪れる。

しかし今日はせっかくの休みだし出かけようと決めている。
11時頃に家を出て桜ノ宮から梅田へ。
梅田から阪神電車で須磨浦公園駅を目指す。
連休だし混んでるんじゃないかと思った電車だったが全然そんなことない。
電車の中ではずっと目を閉じて辛い気持ちに耐える。
各駅停車に乗り換えるべく須磨駅で一回ホームに降りた時、一気に元気が戻った。

阪神のホームから海側の方を見るとJRの駅が見えて、その先に海がある。船がいる。
須磨浦公園駅の改札を出るとすぐに須磨浦山上遊園のチケット売り場がある。
駅の真上にロープウェイの乗り場があって、15分間隔で動いている。
連休なのにそんなに人はいない。
ここを選んだ自分を褒めたい。

ロープウェイに乗り、カーレーターというガタガタいう乗り物に乗り、さらにリフトに乗ってようやく山上に着く。
山上に着いてもこれといった遊具があるわけではなく、高い場所に渡されたレールの上を走るサイクリングマシンとデパートの屋上にあるようなカート。あとは噴水やほんの少しの遊具があるだけの場所だ。

しかしすぐ向こうに海と明石海峡大橋と淡路島が見えるこの眺め。
下の方には須磨の砂浜や神戸の町が見える。
のどかで最高なのだ。
ボーイズとおにぎりを食べる。

登り切った場所に「旗振茶屋」という茶屋があり、素晴らしい眺望を眼下にくつろげる。
そこで缶チューハイを買って飲む。
とりあえずまだ生きていてよかった。

最初は見るだけでいいやと思っていたサイクリング、自分もやってみる。
海に飛び出していくような気持ちになった。
噴水広場という場所では前日までに予約すればバーベキューができるそうだ。
きょうは一組だけ男女がバーベキューをしている。
男性はずっと机に突っ伏して寝ていて、女性だけが真顔で食べている。

噴水広場にも売店があり酒など売っている。
展望台に上って望遠鏡をのぞいたりする。

リフトで少し引き返し、回転展望室へ。
ここがまた素晴らしい。
次来るときはここでゆっくり一周しながら缶ビール飲みたい。
古びていて、いつまであるか分からない雰囲気の場所だけど、たまらない憩いがある。

再びカーレーターに乗り、ロープウェイに乗り駅まで戻り、来た電車に乗って三ノ宮駅へ。
そこから元町辺りまで歩き、夕飯を食べていくことにする。
なんとなく「順徳」という中華料理店が気になるのでスマホで調べてそっちに歩いて行ったが、ナビの音声で「本日は営業しておりません」という。
ボーイズがもう腹減って限界だと言うので、その辺りの中華料理屋を食べログで調べ、価格が一番普通の中華の感じだった「紅宝石」という店へ。
葱そば680円、みたいな、普通の値段で安心する。
チャーハンや葱そばや小籠包など何品か注文する。
どれも旨くて嬉しくなる。

帰り、「順徳」の前を偶然通りかかったら営業していた。
でも今日はあっちでよかった気がした。

「さんちか」のジュンク堂で立ち読みして19時過ぎに電車に乗る。
みんな疲れて大阪に戻り、すぐ風呂に入って寝る。

自分だけ起きて仕事を少々。

須磨浦山上遊園の余韻が残っている。
楽しかったな。

[PR]
by chi-midoro | 2018-05-01 05:13 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>