<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>

ブラックニッカ日々 2018-08-09

昨夜、サタポこと「satanicpornocultshop」のメンバーのughさんという方が亡くなったと聞く。
後になってガキさんからLINEが来て、少しだけ詳しく話を聞いた。
あっという間の闘病生活だったとのこと。
病気のこと自体、サタポと親しいガキさんも最近になって知ったという。

自分はサタポのことは、チミドロでフランスに行った時に、SONOREのフランク(あるいはオレリアンか)から
日本でヤバい音楽を作っている人がいる「satanicpornocultshop」というひどい名前でね、みたいに教わって、
その頃のサタポはまだフットワークじゃなくて、なんかストレンジミュージックっていう感じのことをやっていたと思う。
ネットに上がっている音源や動画とかも見てたし、後にfrozen pineさんがメンバーになって、frozen pineさんには東京で会ってお話ししたことがあったので「おっ、そこが繋がってるんだ」と思った。

フットワークを作り出して、一気にサタポの名前が轟き、実際に何度か見たライブもかっこよくて、
覆面で、ちょっと怖くて、でもよく聞くと連呼される言葉の中に関西弁がいきなり出てくる面白さがあって、
一見分かりにくいんだけど実はサービス精神旺盛っていうところが、自分の中にある
大阪のヤバい人たちに共通する一筋縄ではいかなさだな、まさに、と思っていた。
どう考えても天才的にすごそうなことをやってるのに、徹底して分かりにくさを保っている。

シカクで働いていてたまにサタポを店内ミュージックにするといつも先代・巴さんが
「え?これなんすか?ヤバいっすね」と反応していた。

ガキさんが呼んでくれた堺の方でやったイベントで、チミドロも対バンさせてもらって、
その時、ughさんとも少しお話しした記憶がある。
怖いんじゃないか!と思っていたけど、物腰が柔らかかった。
内容は覚えてないけど、「お互い家庭を維持しながら頑張りましょう」みたいなことだったかな。
大阪に越すという話をして「飲みましょう」っていうような言葉も交わしたはずなのに、自分の気おくれにより、お誘いしてみることはなかった。
よく考えたらガキさんに誘ってもらったイベントとか、何度かタイミングが合わず行けなかった、そういうものに顔を出していればまたお話しできたのかもしれない。

チミドロのアルバムが無事出て、大阪で記念のライブをすることがもしできたら、サタポに声をかけてみたいと思っていて、
(というかツイッター上の情報によれば今後もライブ活動は続いていくらしいので、ぜひ声をかけたい)
なんかそういうことも、とにかく、ふとしたことでタイミングが失われ、取り返せない。

昼はカップ麺。
ボーイズにチャーハン。

下のボーイを散髪に連れていく。
そのついでに図書館に届いた本を受け取りにいく。

昼過ぎ、今度取材してみたい岡山の居酒屋さんに電話する。
すると怪訝そうに「うちは宣伝してないんで、すみません」と断られる。
その取材のためにすでに岡山に旅行に行く算段でいたので、
「あ、そうか。そういうこともあるんだった」と思った。

自分がもっとうまくしゃべれれば、主旨を伝えられたんじゃないか、とか
電話を切ったあとに色々思い出し、その後ずっとそれを引きずって落ち込んでいく。

ついこの前も「これはきっと面白い!」と思ったテーマがあって、
取材したい先の玩具メーカーのホームページを見てもオープンな雰囲気で、
これはきちんと説明すれば受けてもらえそうだと思って連絡してみたら、
自分が書く先の媒体を見た上で「いや、いいです」みたいな感じの返答で、
そりゃ当然なのだが、「ああ、テレビだったら」「もっと名のあるライターだったら」みたいにどんどん凹んでキリがなかった。

夕飯は湯豆腐。
空腹で体がワナワナすると思ったらすぐ満腹になり、なんか変な体調だ。
まあ昨日おとといよく飲んだしな…

図書館で借りて来た村上春樹の「アンダーグラウンド」を読み始める。
村上春樹の文章はなんかいつも妙に引っかかるところがあるのだが、
この本は地下鉄サリン事件の被害者の言葉が中心なので
村上春樹感をそんなに感じずに読んでいける。

自分はこういう、ある一つのことを大勢の人の視点で見つめ直すというものにすごく興味がある。
前に図書館で借りた「関東大震災朝鮮人虐殺の記録: 東京地区別1100の証言」という本も、
大量の証言を集めた本で、読むのが大変なのだが、物事がどんどん立体に見えてくるような感覚がある。

読んでいくと、「あれ、俺全然この事件のことちゃんと知らなかったな」と思う。
どういう状況で、どういう風に被害が出たとか、想像したことがあっただろうか。
このテロを実行したオウムの信者たちについても、一時期は裁判の記録本とか読んだはずなのに、
全然しっかり覚えてない。
「そうか、これをやった人たちがこの前死刑になったんだよな」というところから、
もう一度全体的に知りたくなって、このタイミングで色々読み直してみようと思う。

夜、一旦寝て起きて「さて仕事だ!」と思ったけど、思って書く前のところから何も進めない。
結局何もせず寝た。

[PR]
by chi-midoro | 2018-08-10 11:10 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2018-... ブラックニッカ日々 2018-... >>