人気ブログランキング |

チミドロライブ情報

チミドロというテクノラップバンドをやっております!
簡単なプロフィールはこちらです!

2019年3月に2枚目のアルバム「なのかな?」が出ます!
http://uguilab.com/publish/2019nanokana/

パリッコさんと一緒に「酒の穴」という飲酒ユニットをやっていて、二人で本を作っています!
酒を見つめる対話集 酒の穴 特設ページ


ライブ情報:

2018/9/30「勃発来東!&アニバーサリー前夜祭!」@新宿モーション
2018/10/5「uIIInのイチジク白書3」@下北沢THREE
2018/10/14 @三鷹おんがくのじかん






ライブ情報、Facebookの「チミドロ」ページでもお知らせしています!

気軽に遊びにきてください!



みに、


チミドロの作った曲は下記から聴くことができます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2ndアルバム「なのかな?(2019年)

1stアルバム「みんなのうた(2007年)
AMAZONでも売ってます

PV「TOKYO特許許可局」(2008年)

PV「ブルージーンズ」(2010年)

PV「ただの錯覚」(2011年)

フリーダウンロードのコンピ「Daredemo Tsukureru Music」(チミドロ/TOKYO特許許可局)(2008年)

フリーダウンロードのコンピ「Daredemo Tsukureru Music vol.2」(チミドロ/ブルージーンズ)(2009年)

ファミコン音源を使った曲ばっかりのコンピCD「F.C BROS 2011」(チミドロ/迷子)(2011年)

ダンスレーベルLBTのコンピ「Drinkers High!10」(チミドロ/ゲットー酒場)(2011年)

フランスのレーベルSONOREのコンピ「みんなの家」(2012年)

BANDCAMPで配信中のわんにゃんパークEP(2013年)
そしてそのリミックス音源

SCUM PARK周辺のコンピ「FRESH EVIL DEAD」(2015年)

下北沢THREEのイベント「NO FUN」のコンピ「NO FUN ISSUE01」(2015年)

チミドロのsoundcloud

チミドロのMyspace

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by chi-midoro | 2019-12-24 23:59 | ライブ

ブラックニッカ日々 2019-06-03

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by chi-midoro | 2019-06-14 01:57 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-06-02

11時には大阪の京橋にたどり着かなければならない。
今日はシカクの8周年イベントが京橋の「千扇」という古いラブホテルを貸し切る形で開催され、自分はスナックアーバンのママと一緒に「酒ルーム」でボーイさんとして働くことになっている。

で、逆算して6時半に起床。身支度して7時に部屋を出る。
出発2分前の新幹線に飛び乗って新大阪へ向かう。
部屋から持ってきたノンアルコールビールとノンアルコールチューハイをリュックから取り出し、チップスターをつまみに飲む。
図書館で借りて来た東良美季「デリヘルドライバー」を新幹線の中で読み終える。
その仕事の内容がどうとかっていうより、なぜドライバーをするに至ったのかという人生の話。

自分は今日、アーバンのママに「うちからレコードプレーヤー持って行きますよ!レコードも適当に持っていきます」とか調子に乗って言っていて、「今から直接会場に向かおうとしてんのにどうするんだ?」と新幹線に乗っている途中でようやく気づいた。
着く時間を調べたら、家に立ち寄ってもギリギリ間に合いそうだ。早起きした甲斐があった。
ママから「シャツにネクタイの方がいいかもね」と連絡があったので着替えることも可能。

新大阪からスムーズに桜ノ宮へ、そして急いで着替えてレコード持ってプレーヤー持って自転車に乗って京橋へ向かう。

ナビを頼りに「千扇」の前に着くと、御坊さんの「レズッ娘クラブ」のデカい花輪がドーンと目立ち、中に入るとシカクのみんなが慌ただしく準備をしている。UCさんやけんちんさんまでスタッフTシャツを着てテキパキ動いていて、何もしてない自分は圧倒されるばかり。

とりあえずママの指示に従い、氷買ったりして準備する。
酒ルームに割り当てられた、ベッドがあってテレビがあって、ソファがあるぐらいの小さめの部屋でママが用意してくれたハッピを着て、急いで他の部屋の様子を見てまわる。

雑貨屋ミケちゃんとエフロノットの物販ルーム、パンやおにぎりを売っている部屋、2階のトーク部屋など。これを貸し切ってやるって、これは最高にいいアイデアだなと改めて思う。カメラマン係のキクザキさんにも会う。佐伯誠之助さん、喝采クルーの3人も来て、徐々に賑やかに。

酒ルームではバイスサワー、ハイボール、チューハイを500円で提供。
会場内はフタつきの飲み物じゃないと持ち歩けなくて、そこで、ママがイチゴ型の、底のボタンを押すと7色に光るボトルを大量に仕入れ、そこにお酒を入れるシステム。なので容器代も含む初回のみ700円となる。

イベントが始まったらもうあとは結構慌ただしくて、カニコーセンをちらっとだけ聴けたのと、ミケちゃんで買い物したのと、おにぎりとパンを買ったのと、最後に佐伯さんのライブを見たのと、っていうぐらいしか余裕はなくて、後は酒ルームにいた。コンビニで買ったノンアルコールビールを挟みつつも、今日はいいだろとチューハイを飲む。

金原みわさん、おかしくん夫妻にも会い、可愛い赤ちゃんの顔も見れた。

酒ルームは盛況で、何度もおかわりしに来てくれる人がいたり、こまんたれ部さんやヤマコさんが顔を見せに来てくれたりして賑やかだった。ママが用意したカラオケマイクでbutajiさんが「エイリアンズ」を歌ったり、こまんたれ部さんが「走れ正直者」を歌ったりしていた。ソーシキ博士のファンの人たちがたくさん部屋にきて、博士と嬉しそうにしゃべっていた。都築響一さんにも挨拶できてよかった。

途中少し疲れてしゃがんでいる時間があったけど、楽しくイベントが終わり、余った炭酸水や酒などをママから譲り受け、とりあえず自転車で家に帰る。で、荷物を置いて急いで今度は電車で京橋に向かい、片付けを手伝おうと思ったけど自分ができることなど特になく、もうすっきり片付いていた。あまみさん、おだ犬さん、ビロ君、みゆきさんのシカクチームがめちゃくちゃちゃんと準備して、綿密に計画を立てていたみたいで、頭の下がる思いであった。

で、自分はママとヤマコさんが飲んでいるという「明ごころ」に佐伯さん、牧歌電子さんと一緒に向かい、打ち上げ飲みスタート。そこにキクザキさんが合流してくれて、ママは先に帰り、西九条で片づけを完了してきたみゆきさんが来て、と、入れ替わり立ち代わり賑やかに飲む。

23時頃解散。みゆきさんは西九条にいるソーシキ博士とbutajiさんと飲みに行くらしかったが、疲れ果てたので帰ることに。

# by chi-midoro | 2019-06-13 18:15 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-06-01

10時台のこだまに乗って東京へ向かう。
今日はspank!の15周年イベントがUFOクラブであり、チミドロもライブに呼んでもらった。

ノンアルコールビールとチップスター買って乗車。
寝たり起きたりして行く。いやほとんど寝てたかな。

14時半頃着く。お金をおろして明日の帰りの新幹線のチケットを金券ショップで買う。
明日早朝には新幹線に乗って大阪へ帰らないとならない。
24時間もいられない失敗したスケジュール。

歩いて一度人形町へ。
ビョーンという音を出すためにiPadと物販用のチミドロTシャツを持っていく。

丸の内線に乗り換えて東中野に急いで向かうとリハーサルの途中に間に合った。
久々にるんさんに会う。タブチさんにもご挨拶。

沖縄で会ったアイノさんが明日グッゲンハイム邸でライブで、今日は大阪に来ていると連絡あり。
会えなくて残念だったが、そこからspank!の話をしたら、アイノさんはすごく好きだったそうで、タブチさんの大ファンなんだとか。言われてみればウクダダアイノーが出ていてもおかしくない今日のイベントじゃないか、と思った。むしろ俺たちが浮いている。

チミドロメンバーと、遊びに来てくれたひなこさんとコンビニ前で談笑。
今日出演する山下院長にも久々に会った。
しばらくしてUFOクラブに入ったけどすでにすごい人で、いられなくて外へ。
ひなこさんと近くの飲み屋で一杯だけジャスミンハイを飲んだ。

再びUFOクラブに戻ったらマナブさんも来てくれており、「ピコカル更新できなくてすみません」という恒例の話。
チミドロの出番はイッチーが仕事でいないせいかいつもより平坦な感じで、なるほどイッチーが曲に起伏をつけてくれているんだないつも、と痛感。そのかわりにジュンヤさんがドラムで強弱をつけてくれている感じ。
しかしspank!ファンのみんなにしたら、なんだこの知らないおっさんという感じかもしれず、でも心優しい人たちが少し前の方で見てくれていた感じ。
なんか申し訳ないような時間であった。

ライブ後、一杯だけビール飲む。
Tシャツ売れず、CDだけ1枚買ってくれた方がいた。

spank!ファンのみんなが写真を撮り合って、イベント終了後も熱気が消えず、こうして長いこと愛され続けているのはすげーなとぼーっと見ていた。チミドロたちも記念撮影させてもらい、会場を後に。

みんな東高円寺じゃなくてJRの高円寺駅から帰るというので寂しくなってついていく。
夜道を歩き、駅前の広場で終電までしゃべって過ごす。
クスモも酔って上機嫌だ。

びっちり終電までそこにいて、ちゃんと間に合って帰る。

# by chi-midoro | 2019-06-13 12:00 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-05-31

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by chi-midoro | 2019-06-13 11:42 | 脱力