人気ブログランキング |

チミドロライブ情報

チミドロというテクノラップバンドをやっております!
簡単なプロフィールはこちらです!

2019年3月に2枚目のアルバム「なのかな?」が出ます!
http://uguilab.com/publish/2019nanokana/

パリッコさんと一緒に「酒の穴」という飲酒ユニットをやっていて、二人で本を作っています!
酒を見つめる対話集 酒の穴 特設ページ


ライブ情報:

2018/9/30「勃発来東!&アニバーサリー前夜祭!」@新宿モーション
2018/10/5「uIIInのイチジク白書3」@下北沢THREE
2018/10/14 @三鷹おんがくのじかん






ライブ情報、Facebookの「チミドロ」ページでもお知らせしています!

気軽に遊びにきてください!



みに、


チミドロの作った曲は下記から聴くことができます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2ndアルバム「なのかな?(2019年)

1stアルバム「みんなのうた(2007年)
AMAZONでも売ってます

PV「TOKYO特許許可局」(2008年)

PV「ブルージーンズ」(2010年)

PV「ただの錯覚」(2011年)

フリーダウンロードのコンピ「Daredemo Tsukureru Music」(チミドロ/TOKYO特許許可局)(2008年)

フリーダウンロードのコンピ「Daredemo Tsukureru Music vol.2」(チミドロ/ブルージーンズ)(2009年)

ファミコン音源を使った曲ばっかりのコンピCD「F.C BROS 2011」(チミドロ/迷子)(2011年)

ダンスレーベルLBTのコンピ「Drinkers High!10」(チミドロ/ゲットー酒場)(2011年)

フランスのレーベルSONOREのコンピ「みんなの家」(2012年)

BANDCAMPで配信中のわんにゃんパークEP(2013年)
そしてそのリミックス音源

SCUM PARK周辺のコンピ「FRESH EVIL DEAD」(2015年)

下北沢THREEのイベント「NO FUN」のコンピ「NO FUN ISSUE01」(2015年)

チミドロのsoundcloud

チミドロのMyspace

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by chi-midoro | 2019-12-24 23:59 | ライブ

ブラックニッカ日々 2019-07-23

終日家で仕事。
外は曇り。

ワイドショー見ると、昨日の会見について色々言っている。
そういえば、岡本社長が会見で、なんか今回の不祥事についてお詫びしたいのでボーナスをカットするみたいな話をしていたと思う。
その、どうでもよさ。
維新の松井・吉村も「身を切る政治」っていうスローガンで、何かあると自分たちの報酬をカットするみたいなことを言う。
どうでもいい。
その、「はい、私は身を切りました」っていうことが「なのであなたもこうしてくださいね」という圧になる。
お前が勝手に切ったのに!知るか!
だいたいその報酬がお前の財産のうちのどれぐらいのものなのかもわからないわけだし、そんなこと誰も望んでいない。
命にかけて!腹を切る所存で!背水の陣で!全部嫌いだ。
それも何かのハラスメントだと思う。
いつまで侍気分なのか。

夜は生姜焼きを作る。

# by chi-midoro | 2019-08-20 22:51 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-22

「スッキリ!」という朝のワイドショーで加藤浩次が「吉本の体制が変わらないなら僕は辞める!」と語ったと、後から知ってツイッターで動画見る。
ここ数日の流れ、一体何を見てるんだろうっていう感じもあるが、急に図体がでかくなった吉本興業という組織のほころびが出てきて、例えば巨大なビルが爆破で崩壊する動画を見ているように、何かぶっ壊れていくところをじっくり見るようなことになるんじゃないかと思う。

で、同じ今日、岡本社長が会見を開くというので、それを中継するテレビを見た。
最初、弁護士が事の経緯を説明し、社長が出てきて話し出す。
本当にあの岡本である。さんまさんに優しい言葉をかけてもらって…みたいに涙をぬぐうところがあり、そこで何か、これは相当ラフな人事なんだなと思う。
答弁も変で、ぼんやりしていて、この人が政府と一緒に巨大なプロジェクトを進めているところが想像できない気がした。
後ろにはあの「笑ってはいけない」に出てくる藤原もいて、つまりみんな、吉本の偉い人の多くはダウンタウン周辺の人たちらしく、その仕事を認められて偉い位置に行ったようで、でもこうして見る限りなんだかみんな頼りない。

たぶん、この岡本とか藤原っていう人たちはダウンタウンに可愛がられ、それゆえにこの立場にいるのであり、能力的に優れているというのじゃないっぽい。で、そうなると、そんな組織は、ダウンタウン、特に松本人志的にはやりやすい、自分の好きな人ばかりの可愛らしい軍団なのであり、そんな風にできているので、何か問題に直面するといきなりほころびが出てくる。

そう考えると昨日、「ワイドナショー」で松本人志が「宮迫と岡本が乳首相撲で仲直りすれば一番いい」と、それは笑いをとるために言っていたのもあるのかもしれないが、半分はきっと本当で、松本人志は「みんな仲良くやろうや」と思っているだけなんだろう。

つまり、人情、みたいな、絆、みたいな世界で、ぶよぶよのズブズブなのだ。
だからこそ、その中で守られる人もいれば、人情ゆえに「逆らったらヤバい」っていうハラスメントも成り立つ。
「兄さんに優しくしてもらったから」、とか、「俺はお前が可愛いで」みたいなことによって作られる絆ハラスメント。
それは維新の会にも安倍政権にも重なってみえるもののような気がする。

中にいるとあったかくて、でもそこから出ることはほぼ不可能で、出てしまうと徹底的にアウトサイドな存在にされる。
ジャニーズもそう、AKBなんやらもそう、全部そうに思える。

この構造が生まれやすいのはそれだけ世の中がハードになっていっていて、絆を確認し続けないと不安だからなのか。
外からはそこにアクセスしたり、構造を作り直したり、そういうことが難しくて、内部ではちょっとした悪にも寛容で、そのかわりその外部には冷酷であり、でも中にいる人にとって、そこにいることが生命線なので、その中心に向かってみんなが常に敬礼しているような。

そこから外れた人、新しい地図、とか、のん、とか、お笑いでいえば、ほっしゃんとか、籠池夫妻とかもそうなんだろうか、とにかく一度、ニュポッと外部に排出された人たちを、ぶよぶよの本体はとにかく奇異なもの、異物に見せようとする。
そしてもちろん、大きな力を持ち続けているのはぶよぶよの本体なので、実際にメディアをうまく使ったりして、排出物を不気味に見せることができる。
のんちゃんを見ている時の、不安な感じ。草なぎくんを見ている時の気持ち。あれは、ぶよぶよが作り出した像だと思う。

だからもしかしたら本当にぶよぶよの本体を解体できるのは、もともとそこにいて、何かによって外に出されてしまった存在なのかもしれない。例えば宮迫が本気で吉本の解体を…そんなことしなそうだな。

とにかくもう、なんかお笑いを見る気が完全に消えてしまったように感じた。
これに比べれば詐欺グループとの癒着とかは割と自分にはどうでもいいことのように今は思えて、それよりも吉本興業という組織がいやったらしいものに見えて、もう嫌だ。

# by chi-midoro | 2019-08-20 22:46 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-21

朝、ハッと起きてテレビをつける。
松本人志の「ワイドナショー」が、いつもは録画なのを昨日の会見を受けて急きょ生放送でやるという。それを見てみたかったのだが、寝て起きたらもう始まっていた。
シンプルなセットで会見の模様を長く放送し、東野と松本人志がそれについてこう思う、ああ思うと言っている。

どうやら、吉本自体が反社的な組織と接点があったんじゃないかという部分、あと、宮迫たちにパワハラ発言をした部分などについて、岡本社長がきちんと会見で話すべきだ、みたいに松本人志が言う。

昼は豚キムチをラーメンに乗っけて食べる。
即、昼寝。

ずっとゴロゴロ。
さすがにこんなに何もしないでいていいのかと不安になってきて、買い物がてら散歩。
いつもいく関西スーパーの方が賑やかだと思ったらお祭りをやっている。
屋台が出ている。
その中に「東京コロッケ」の屋台もあって驚く。
100円で1本食べる。一瞬でなくなる。
ここにも屋台を出していたんだな。

夜は鍋。

20時になって割とすぐ大阪の選挙結果が出て、維新、維新、公明、自民の4候補が当選とわかる。
共産と立憲民主党はちょうど票を半分に分け合うような感じで、統一候補だったら通ったのでは、と今さらどう言っても遅いが、そう思う。うんざり。

ツイッターで、「大阪バカじゃないの?」「終わってる!」みたいなのをいっぱい見る。それもまた悲しい。

# by chi-midoro | 2019-08-20 22:22 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-20

昼はそうめん。

夕方から宮迫とロンブーの亮が謝罪会見を行うと知り、ネットで中継を見る。
長かったけどなんだかずっと見てしまう。
不思議なものを見ている気持ち。

しかもどうも、それを見ていると今まで思っていたのと違い、むしろ宮迫たちは謝罪したかったのに会社が火消しにかかってそれを止めたみたいな感じらしい。「うちはテレビ局に圧をかけられるんだぞ」みたいなことを吉本の岡本社長に言われたという。というかあのガキの使いに出てた人が社長になっているんだなと驚いた。

これもまた、大きな組織と、そこから何かミスしてはじかれた人との争いに見える。
不気味な感じ。

原稿書く。

夜はボーイズとすき家へ行く。
アイス買って帰る。

堀江貴文がツイッターに急に「日本共産党だけは死んでも投票してはいけない」みたいなことをたくさん連投しているのを見る。
「カルトだ」みたいなことも言っている。
どうしてこの人がそれを言わないといけないと思ったのか、そのスイッチがなんなのか知りたいと思う。


# by chi-midoro | 2019-08-20 22:13 | 脱力