人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ブラックニッカ日々 2019-07-12

朝、スーパーをめぐって色々買い、今日も冷たいメシ。

テレビから「そーめんやっぱり揖保乃糸ー」というCMの涼し気な歌が聞こえてきて、なんか最後、この地球に人間が誰もいなくなってもこのCMソングは存在しそう、と思う。

平凡な日常、退屈だがちょっと幸せなような時間が最後にどんな派手な暴力的なものにも勝つ、と自分は信じている。
それはきっと子供の頃に山形で過ごした時間が、東京の、チャリでおもちゃ屋行ったりCD買いに行ったりした派手な時間よりも偉大なものに感じたのが根底なのだと思う。
退屈なのだ、広い畳の部屋で、外は田んぼで、することなくて、その時は東京に帰りたいなと思うのだが、東京に帰ってみるとあの退屈さがこの上なく満ち足りたものに感じられる。

みんながいて、満ち足りた退屈があるというのが自分の理想的な時間なんだと、揖保乃糸のCMで改めて確信した。

ボーイズが肉食べたいと2か月ぐらいずっと言っているので近所の焼肉に行く。
生ビール一杯だけ飲む。

パリッコさんと記事用の対談を進める。
夜遅くまでがんばる。

by chi-midoro | 2019-07-19 14:39 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-11

朝から冷たいマックのセットと冷たいカレーを食う。
どっちもちゃんと美味しさは残っているけど、あったかい方が食べた甲斐があったろう。

今日はシカク勤務。
新商品の登録作業、今日もたっぷりある。
あっという間に夜。

最近食べ過ぎ感あり、夜は無限キャベツだけにする。
ボール一杯分かっこむスタイル。

by chi-midoro | 2019-07-19 14:29 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-10

朝からパリッコさんとデイリーポータルの記事用の打ち合わせ。
締め切りまでに急いでお互い「冷めたメシの旨さ」を検証することにする。

すぐに外に出てすき家でカレーをテイクアウトし、マクドナルドのセットを持ち帰り、家に戻って冷蔵庫にイン。
また外に出てYamayaに行ってビール券で炭酸水を箱買いする。
この前「タモリ倶楽部」でみんなが食べていたキムチ入りカップ麺っていうのが売られており、それを買って帰って食べる。

その後、たっぷり昼寝。

夜は生姜焼きを作って食べる。
我ながらかなりうまくできた。

by chi-midoro | 2019-07-19 14:26 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-09

早起きして十三へ。
七藝で長く上映している「主戦場」を見たくていく。
10時から。はえー!みゆきさんも誘う。

七藝の会員カード、一年間の期間が切れていてまた入り直す。

従軍慰安婦問題について、杉田水脈とか櫻井よし子とかケント・ギルバートとか、歴史修正主義的(修正主義というか、あの人たちは「そもそもなかった」と考えているのだから「修正」と呼ばれる時点で違うんだろうけど)な立場を取る人たちの意見と、それに対する監督のミキ・デザキという人の見解とを交互に見せて、全体的には、いかに歴史修正主義がカルト臭くて不気味か、というのが伝わるような作りになっている。だから映画を見たというか、CNNの特集の長いやつを見たような感じ。

で、まず、自分はもう最近眠くて眠くて仕方なくて、この映画も途中でウトウトしてしまって、ちゃんと追えてない発言もある。また、スピードが速くて頭が疲れる映画なんだ…言い訳だが。

上映を取りやめるような動きもあったというが、確かにまあこう言う風に使われたら嫌がられるだろうなと思う。監督に編集権があるので、最後には絶対に勝てるというか、いや、こんな人たちにそもそもこの主題で話をたくさん聞けるだけですごいし、その覚悟は決死のものを感じるのだが、この見せ方だと、右派論壇の人たちに「あれはフェアじゃない!」みたいに突っ込まれる余地があり過ぎるんじゃないかとも思った。

と、そうも思うのだが、自分はだいたい「日本を誇ろう!」って言ったり「韓国は〇〇な国だから」って言ったりする意見がすごく幼稚なものに感じるから、ここに出てくる杉田水脈や櫻井よし子の言葉はめっちゃイライラし、最後は力が抜けて「こういう人もいる世界で生きていくなんて」と思う、さらには顔そのものが嫌ったらしく思えてきて、でもそんな風に憎悪を募らせても仕方ない。歴史は過去にあったことを、残された物証から考察していくものでもあるから、意見が分かれる部分が絶対ある。実際、従軍慰安婦のことだって、実際にそれを経験したという人は刻一刻と減ってきており、物理的な証拠も数少ないかもしれず、それすら「ねつ造だ!」「いや、この証拠の10倍は少なくともあったはず」と言い合えるのだから際限がないように思える。

ただ、とにかく、残虐な行いがあったかもしれないという可能性に対して開いた態度なのかどうかが重要で、右派論壇の人たちは、少なくともそこがビッタリ閉じているように思えるのだった。

映画館を出ると、「明日『主戦場』を見に行きます」とLINEしたのを見てさっさんが来てくれていて、前に取り置きをお願いしていたフリーペーパーをもらう。せっかくだし、と三人で「十三屋」で一杯飲む。「主戦場」を公開するにあたって、事前に、「上映を妨害しようとする人もいるかもしれない」みたいな注意事項が伝えられたそうである。とはいえ、今のところそんなこともなく、普段より人もたくさん来ているみたいだ。

この後用事があるとさっさんはさっと帰り、みゆきさんと麻婆麺屋で昼ご飯。

夜、映画の「ハード・コア」を見る。狩撫麻礼げ原作のいましろたかしマンガが元になったもので、山下敦弘監督作。公開後、特に話題も見かけず…という感じだったのだが、気にはなっていた。
なんか、今だ!見るぞ!と思って見たのだが、面白かった。

映画を見ている楽しさというよりは、長いコントを見ているような感じで、何か考えようとして見るのではなく、途中から笑おうと思って見ることにした。そしてそうやって見るのが妥当なものに思えた。山田孝之の演技、ホント最高。
いきなり現れたロボの胸をパカッと開けたら煙がモクモク出て来て、そこに手を突っ込んだ瞬間「アツッ!いや、冷た!」ってすごい速さで言うところ、印象に残る。
あと、荒川良々、メガネ外したハナイさんにそっくり!

ネットでパリッコさんのSUUMOの新連載について知る。
パリッコさんが毎回ゲストを立て、その人が暮らす街のいい店を紹介してもらうっていう企画で、初回はbutajiさんがゲスト。
なんといい企画だろうと思う。面白いしずっとずっとやっていける。
誰かが住んでいる町の、その人が好きな店が一番いいと思う。そういう当たり前のものに光が当たり、「いいな」としみじみ思えるようなところもあるし、素晴らしい。

それに比べて自分はなんて無能なのだろう、と落ち込んできてさらにネットを見ていたら自民党の政見放送の動画がアップされていて、見たら驚いたのだが、安倍総理と三原じゅん子が二人で画面の前に座り、演技がかった調子で話し合うスタイル。この前ネットで見た、三原じゅん子が国会で「野党のみなさん、恥を知りなさい!」って、仮面ライダーの悪役みたいに大仰な口調で演説するやつ、あれを安倍が褒める部分もある。自分は、さすがにあれば自民党内でも「やり過ぎだよ!ちょっと印象悪いんじゃない?」みたいに問題視されたりしてるんじゃないかと思っていたのだが全然そんなことなかった。むしろ、安倍は心から喜んでいたのだ。というか自民党の総意なんだ。

で、改めてここで「野党は文句ばっかり」みたいなやり取りをしているこの、嘘だろ!って思う感じ。いつも予想を超えてくる。こっちが思っているよりバカバカしく、怖い現実をいつも用意している。

また落ち込む。山本太郎の政見放送を見て、共産党の政見放送見て寝る。

by chi-midoro | 2019-07-19 14:22 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-08

CSつけながら仕事。
あいみょんとか米津玄師のかかる合間に、「注目枠!」みたいな感じでほんの少しだけかかった曲があって、それに引っかかるものを感じた。
急いでアーティスト名だけメモ。で、ちゃんと検索したら「betcover!!」という人で、まだ20歳ぐらいの人のソロプロジェクトらしかった。ceroとかネバヤンのような大人びた雰囲気もありつつ、もっと90年代っぽい(というかフィッシュマンズみたいだった、顔も)感じで、MVの流れていた「異星人」という曲がたまらない。
サニーデイサービスのトリビュート盤にも参加していたから、知っている人にはすでに騒がれている人なのかもしれない。

2年前のインタビューが出て来て、それを読んだら、今の時代がつまらなくて、90年代とかそれよりもっと前が魅力的に見えて仕方ない、と言っていて、そういう思いはどんな世代にもあって、その退屈さが原動力になって何かしようと思ったりするんだろうけど、この人が若いから(インタビュー当時は18歳だ)か、なんか、「自分たちやもっと上の世代のせいで若い人たちが抑圧されている」と、今までよりも大人な気分が湧いてきた。責任というか、なんだか退屈な社会にしてしまって本当にごめんなさいという、悲しい気持ち。

betcover!!今度新しいアルバムが出るらしい聴いてみたい。

昼はオコメノカミサマでラーメン。
ちょうどいい量で旨し。
それにしても「神様からのおくりもの」っていうメニュー名はどうなんだ。

食って帰って昼寝。

堺の古墳群が世界遺産に認定されたそう。
「うわー!おめでとう!」って騒いでいる映像がニュースで映ったけど、古墳カレーを取材に行った時に聞いた、「世界遺産に認定されるのを喜ばない人もいる」という話を思い出す。これまでだからあり得た環境が壊されるというのだ。
壊される、というか、いや、むしろ世界遺産になる以上、これまで以上に管理が厳重になる、とか、逆なのかもしれないけど、とにかく今までとは違う。
そのどっちがいいとも自分は判断できないけど、何かを変えようということになれば、それを望まない人だっている。ちゃんとそっちにも目がいくようになってほしい。想像するだけでも。

と、いうのとは別に、でも古墳ってこの前見た時に感じたけど、近くで見てもただの森というか小山で、みんなそれを見に来てどう思うのか考えるとちょっと面白い。

今ふと考えたのだが、巨大な鏡を垂直に立てるのはどうだろう。めっちゃ高いモノリスみたいな鏡。そしたら横たわる古墳の全景がそこに映らないだろうか。SF。

夜は鍋。

原稿を書いて夜中。

by chi-midoro | 2019-07-19 13:20 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-07

仕事がんばる。
今日もCSのMV垂れ流し番組をかけながらやる。

韓国のMVどれも凝っている。
男性アイドルグループのサイドがさっぱりした髪形、マネしたい。
というかみんなキリッとした顔しててうらやましい。
それに比べると日本のAKB系のMVは相変わらずベタベタしてて重苦しい。

それに飽きてMTVのランキング見てるとそれこそビリーアイリッシュとか、タイラーザクリエイターのMVとかもかかるのだが、だいたいほとんの映像で激しく尻を振りまくる女性とか、性や暴力のメタファーが出てくるのでウカウカ見てられない。ビートと歌、最小限の上物だけのヤバい曲ばっかりで面白い。

昼、ボーイズの髪を切りにベルファのQB HOUSEに。1200円に値上がりしていてこれからは「千円カット」とは呼ぶのは妥当じゃない。

家に帰り、スプラトゥーンを久々にやってみる。
面白いけどやっぱり、何か煽られるというか心がザワザワして疲れる。

夜は袋麺。

深夜仕事しながらCS見てたら懐かし歌謡曲特集、みたいなのでプリンセスプリンセスや米米CLUBが流れて、ずっと見てしまう。
プリンセスプリンセスでは、中山さんっていう、ちょっとXのHIDEみたいな雰囲気のある、ギターの人が気になっていたことを映像見て思い出した。
あと米米CLUBのカールスモーキー石井の軽薄な歌声がかっこいい。
なんかあの声を聞いてると、「何があっても大丈夫でしょ、明日も調子あげていきましょー」みたいな感じ。それに中学校の頃、励まされていたことを思い出す。

10代、長かったな。悶々としていたな、と思い出す。

by chi-midoro | 2019-07-19 12:53 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-06

昼、Yamayaで買ったタイのレトルトパックのガパオを加熱し、ご飯に乗っけて食べる。
うめえ。すごいクオリティだ。

外は曇り。
原稿書かないといけない。
気が重い。
しかしやるしかない。
やる。

夜はボーイズのリクエストでもんじゃすることに。
一日中部屋の中で全然体を動かしてないので散歩がてらみんなで歩いて少し遠いスーパーまで買い出しに行く。
ノンアルコールビールたくさん買って帰る。

by chi-midoro | 2019-07-19 12:41 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-05

昼は近所のYamayaで買った韓国の袋麺。
今日は終日家で仕事。

昨日シカクで借りた、まどの一哉の「祭り前」「秘密諜報家」を読む。
セミ書房というところから各限定99部だけ出されたもので、自分が最近になってその存在を知って調べても当然もう売られておらず、ヤフオクとかでも見当たらず、そしたらシカクにあった。嬉しい。
クイックジャパンに昔書いていた一話読み切りの作品などが中心で、どれも変過ぎる。
とにかく唐突に展開し、ぶつ切りに終わる。
「遺伝子をつまむ女」という短編では、気の弱いサラリーマンの主人公が、営業職に異動になり、こんな自分では絶対に商材が売れないしすぐクビになる…ってことで「遺伝子をつまめる女」のところに相談に行き、女は「即金でもらえるなら…」みたいな感じで、渋々応じる。髪の毛を一本抜いて遺伝子を並び変える。
すると気の弱かった男がギラついた顔になって暴れ出すんだけど、眠るとすぐにまた大人しい自分の顔に戻っていて、「本当に変われたのかな?」と不安そうに鏡をのぞき込んでいる。鏡に映った方の自分の顔は、ギラついた顔で不敵な笑みを浮かべている。
と、この話はまだ一番オチがあるような感じなのだが、ストーリーが特に大きく展開するでもなく、夢でみたまま描いたかのような感触。
「遺伝子をつまむ」っていう言葉選びがまず面白い。

CS無料キャンペーンみたいな期間で、音楽番組が映る。
それを見ながら仕事。
宇多田ヒカルの歴代のMVがずっと流れていて、どれもすごい曲だよな…と途中から目を奪われる。
なんか宇多田ヒカルの存在って、例えば椎名林檎だったら、「こう見せようとしてるんだろうな」というのが少し想像できるけど、宇多田ヒカルはなんかいつも掴めない。たたずまいも、歌詞の言葉選びも、一度気になり出すと目が離せなくなりずっと見ている。「初恋」のMVを見ると涙が出そうになる。あの曲の神々しさ。椎名林檎とやった「二時間だけのバカンス」っていう曲も好きだ。まあだいたい全部好き。すごすぎる。

あと、その宇多田ヒカル特集が終わって、あいみょんのMVばっかり流れ出したんだけど、あいみょんのことも気になって仕方ない。そもそも顔が好きである。曲によってはいきなりもう恥ずかしげもないポップな曲だったりして(映画の主題歌か、みたいな)。最初の頃はもう少し高円寺みたいだったのに、その振れ幅がすごい。

夜は鍋。

by chi-midoro | 2019-07-19 12:34 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-04

二度寝して起きたら時間が経っていた。
シカクに慌てて出勤。
昼ご飯を食べる時間はなく、開店後にカップ麺をすする。

今日も新商品の登録作業。

この前取材させてもらった賞味期限切れスーパーのオーナー高津さんに「今度飲みにいきましょう!」と連絡をもらい、千鳥橋の金生を予約してあった。それが19時からだったのでシカクを少し早めに上がらせてもらう。

少し時間があったので、銭湯看板の取材をさせてもらって以来ずっと行けてなかった千鳥温泉に入る。
デイリーポータルZの看板の前で体を洗おうと思っていたのだが、今日はやけに混んでいて、しかもみんな入れ墨だらけの勢いありそうなお兄さんたちで、その人たちがデイリーポータルZ看板の前に座っているので俺は逆サイドの隅の隅へ。
ほんの少しだけチラッと振り返ってみた。
いつの間にか看板がすごく増えている。

サッとお風呂浴びて出て、金生の前で高津さんと合流。
さて、乾杯!っつっても何を話していいものかと緊張したけど、この前の記事のことを喜んでくれたようで、そんな話や、今後やりたいことの話とか、色々聞く。「旨い!これ、本当に旨いですよ!鈴木さん!」と、料理についても喜んでもらえたようで安心。さすが金生。っつうか自分もまだ3回目だけど。

我々二人が最後まで残り、高津さんがお店のお母さんに話しかけたところから普段は厨房にいる大将も出て来て、「ほう、賞味期限切れの食品を寄付して…それは素晴らしいことですな」みたいに話し込んでくれて、閉店時間をだいぶ過ぎてしまった。

高津さんは「どうします!スナックでカラオケ歌いますか!」とまだ元気だったが、その辺りにちょうどいい店が見当たらず、結局千鳥橋駅まで来てしまい、そこで解散に。なんだか妙な、面白い時間だった。

しかし金生最高、今度取材させてもらえないかな。

by chi-midoro | 2019-07-19 12:10 | 脱力

ブラックニッカ日々 2019-07-03

今日は河内松原で酒場取材の日。
終日雨との予報で長靴履いて外に出る。
天王寺から近鉄に乗り換え。

取材は18時からだったのだが大事をとってかなり早めに駅へ。
途中、昔見に行った富田林のPLの塔が見える。
何回見てもゾッとする形とデカさ。
駅ビルの本屋で立ち読みしたりして時間を潰しまくり、まだまだ時間あるけど駅から徒歩15分ほどかかるみたいだしそろそろ歩こうかなと思ってスマホのナビを開いてみて気づいた。
自分が今いるのは河内長野駅で、目的地の最寄り駅は河内松原駅なのだ。
河内違い。
しかしえらい違い。
近鉄で一本なのだが35分かかる。
つうか、河内松原は天王寺からすぐなのだ。そっちでよかったのにわざわざだいぶ遠くまで来た。

大急ぎで電車に乗り、引き返す。
河内松原駅からタクシーに乗ってギリギリか…。
またPLの塔が車窓から見える。
これを見に来たようなものだった。

河内松原駅に着き、タクシー乗り場からタクシーに乗る。
今日向かうのはバスの車体を使って営業している居酒屋で、タクシーの運転手さんも知っていた。
一応事前に連絡をしてあって、写真撮ったり話を聞いたりしたいとは伝えてあったものの、あんまり取材なんか快く思わないお店かも知れず、緊張していく。
しかし、結果、すごくいい店で、大将と奥さんが仲良くずっと続けてきたお店らしかった。
今日は雨だったこともありお客さんもずっといなくてゆっくり話を聞けた。
トイレはバスの外で、雨の中を歩いていくとすぐそこの田んぼからカエルの鳴き声が聞こえ、なんか遠くに来たような気持ち。

23時頃までいさせてもらって帰路につく。
いい店だった…
雨は止んでいた。

by chi-midoro | 2019-07-19 11:57 | 脱力