人気ブログランキング |

<   2020年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ブラックニッカ日々 2020-06-29

昨夜もアレルギーの薬を飲んで寝たからわかっていたことだが今日も眠い。
9時頃一度起き、原稿の修正作業をしなくてはと思ったのだが、起きあがる力が出ない。
11時になり、まずは昼ご飯を食べてからだとコンビニで冷凍タイプの中華麺とひじきを買ってきてノンアルコールビール飲みながら食べ、するとまた眠い。
布団に入り、起きたら15時だ。
さすがにいけないと思って修正作業。
自分の文章が途方もなくつまらなく感じ出し、悲しくなる。
とりあえず作業を終えて「どうぶつの森」に逃避。
「どうぶつの森」では島の住民にプレゼントを贈れるのだが、誰に何あげてもリアクションが薄くて、それも含めて悲しくなる。

落ち込んだ末に川沿い。
今日は魚がやけに跳ねる、なのに一匹も視界に収められない。
17時半、いつも対岸にアイスキャンデー売りの自転車が走ることに気づいた。
気付いたというか、たまに見るのだが、それが17時半だとわかったのでここにメモ。
その時間にあっち側にいれば買える。

東京の感染者数、今日は58人。昨日は60人。
アメリカは経済活動の再開で一気に増え、またルールが厳格化される州も多いとか。
だが死亡率は下がっているという話もある。

最近体重がまた増えている気がする。体が重い。

夕飯は鶏肉煮の梅肉ソース和え。

20時半から用意して21時から23時過ぎまで百合おんさんのゲーム実況配信に参加。
終わってぼーっとした頭で原稿書かなきゃ…とも思うが腰が重い。

都知事選に向けて立候補してる人の中にホリエモン新党とか、政見放送でただしょうもないパフォーマンスをしたいだけの人たちがいて、1ミリも面白くないそういうのすべて、どこから生まれたんだろうかと不思議になる。2ちゃん的なものじゃないかと思う。なんかのネット投票でみんなで田代まさしに入れて1位にさせて笑う、みたいなのが昔あった。ああいう、現実をハックしてバカバカしい方向に転倒させたい欲。自分はそういうものが死ぬほどどうでもいい。

それはサブカルではないと信じたい。自分が好きな赤瀬川原平も泡沫議員を面白がってたけど、それもこれとは違うと信じたい。パンクな姿勢、アナーキーな姿勢とこれとは全然違うと思う。でも一緒にする人もいるかもしれない。「現実をハックしてバカバカしい方向に転倒させたい」と書いたら自分にもそういう気持ちがあるし、そういう風に生まれるものが好きだけど、何か線引きがある気がする。冷笑的なものと抵抗的なものの違いなんだろうか。うまくいえない。

by chi-midoro | 2020-06-30 01:35 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-28

昨夜寝る前にアレルギーの薬を飲んだ。
めちゃくちゃ眠くなることがわかっているので寝る前に飲んだのだが、昼になってもずっと眠い。

昼は焼きそば。
韓国食材店で買ったヤンニョンを乗っけるとより旨い。

食べて昼寝。
夕方起き、下のボーイとスーパーに行きがてら川沿いへ。
魚が跳ねるのを待ちながら静かに過ごす。

夜、ゴーヤの肉巻き。
さくらんぼを送ってくれた山形の純子さんにお礼の電話。
「本読んでるぞー。早く売れろー」とのこと。
今日までさくらんぼの収穫の手伝いに行っていてこれから晩酌だそう。
「落ち着いたら山形行きたい」と言うと「ワクチンができてからお願いします」と言われて笑う。
そう、それぐらいゆっくり構えていかなくては!
というか、その電話の口調からは、今書いた「それぐらいゆっくり構えていかなくては」っていうようなことすら超えて、「もうこうして電話でも話せるし、たくさん共通の思いでもあるんだし、もうそれで十分じゃないのー。楽しかったしなー」っていうような、突き抜けた明るさを感じた。

会いたい人にまた会いたい、行きたい場所にまた行きたいと思っているのは本音だけど、それがかなわなくたって、すでにじゅうぶんな時間が与えられたような。後ろ向きな諦めじゃなくて、「人間いつかは死ぬんだしさー!」っていう感じのタフな開き直りというか。純子さんはそういう人なのだ。

夕飯を食べると、また眠いのである。
すごいことだ。
今日、12時間は寝た。眠くなりすぎる薬だが、じんましんは出なくなる。

22時ごろまた起きて、そこからは明け方まで原稿書き。
ひと段落したところで、「自分は去年も健康診断後に断酒してたんじゃなかったっけ」と思って日記を読み返したら、確かにしばらく炭酸水でごまかしていたのだが、割とすぐに人と会う機会とか、取材があって飲んでいる。

今はそれが無いからもう100%自分の意志だけで断酒が可能。
飲み時がわからず、とりあえず2週間を目指してみることに。

佐々木敦の「私は小説である」という小説批評集をパラパラ読み始める。
小島信夫とベケットの話から始まる。
小島信夫の晩年は、息子がアルコール中毒から介護が必要な状況となり、その看病に疲れた妻が痴ほう症を患う。
(その前に結婚していた妻はガンで亡くしている)
小島信夫はいわゆる普通の健康な状態から徐々に離れていく家族に囲まれながら自分も老いていく日々をずっと小説に書いて、その一つに「うるわしき日々」という題名をつける。どこがうるわしいんだ、絶望的な日々じゃないかと思う人もいるかもしれないが小島信夫にとってはその日々はうるわしい。

それは皮肉でも諧謔でもなく、人間は絶望することが許されていないというのが小島信夫の人間観で、そこがベケットに通じるのだ、というようなことが書いてあり、コロナのこと、自分の体のこと、仕事のこと家庭のことなど、様々な層の不安に自分は囚われている気がするけど、「絶望だー」なんて生やさしくて、生きることは絶望すら許されないほど絶対的に前向きなものなのだ、という風に自分なりに解釈して心におさめた。

小島信夫の小説が久々に読みたくなり、1巻と2巻を買って、どっちも読んでない「私の作家遍歴」という本の第3巻を通販で買う。5500円する。

by chi-midoro | 2020-06-30 01:10 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-27

10時頃起きる。
この前撮影に行ったチェアリング特集のNHKの番組はもう終わっていて、録画したのを見てみる。
しかし恥ずかしくてみていられず、Twitterに記念に書き残しておく用の写真だけ撮って一旦停止。

今日は蕁麻疹が出ている。
酒もずっと控えているけどそんなこと関係ないのかな。

昼はみそ味の袋麺にもやしと小松菜とショウガ刻んだのを加えて。

昼寝に誘惑にかられるが、天気がいいうちにと外に出て近所を取材。
これまで何度も目の前を歩いていながら結局ずっと行けてなかった喫茶店をめぐる。
駅前の「一茶」でコーヒー、小学校の近くの「パドレ」でコーヒーとアイスクリーム。
図書館に本を返しがてら都島駅あたりから天満まで歩いて、天神橋筋商店街の「ビクター」でミックスジュース。

いい運動になった。
こういう場合、結局カロリーは増えたのか減ったのか。

スーパーで買い出しして川沿いでノンアルコールビール。
今日テレビに映っていた場所だと思うとちょっと不思議だ。

ボーイズの友達にもんじゃ焼きをふるまう。
しかしそんなに気に入らなかったかもという様子。
まあ仕方なし。

少し眠り、仕事進める。

吉村知事が“30日から始まる大阪大発ベンチャー「アンジェス」が開発中の新型コロナウイルスのワクチンを人に投与する臨床試験”について、「僕を最初に治験者にしてもらっていい。必要であれば、僕が最初にやりますよ」と発言したというニュースを見て腹が立つ。

みんなから批判が出ているのは正式な手順を踏まずにワクチンを投与する危険性のことなのに、「自分が犠牲になるので」と、頼んでもないヒーロー感を出す。しかしそれって自分に対して暴力をふるいながら「自分はこの痛みぐらい耐えてみせますんで」って言ってるようなもんで、自分にではあっても暴力をふるっていることに変わりがない。

維新が言う「身を切る政治」というのがまさにそうで、誰も身を切ってくれなんて言ってない。「身を切る」って言葉の通り、それは暴力なのだ。「自分たち自身に暴力をふるいますので、そこで私たちの真剣さを感じてください」と言っているそいつらは絶対それを根拠に「私たちも苦しんだので今度はあなたたちも耐えてください」と言ってくる。知るかよ!勝手に身を切ったのはお前らだろ。

しかし、こういうヒーローパフォーマンスみたいなのはテレビ的でワイドショー的で、そういうのが好きな人には好かれそう。やっぱり我らのリーダーだ!と。正式な手順でやっていけばいいだけのこと(まあそれが簡単じゃないのはわかるけどさ)なのに、気合と根性で手順をすっ飛ばす。やだなあ。嫌なのにこういうのが支持されるに決まっているから嫌だ。



by chi-midoro | 2020-06-28 03:39 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-26

朝9時半よりパリッコさん森山さんとオンライン会議。
作業は大詰めだがまだまだできていないことがある。

しかし、その他に締め切りが迫っている原稿もあり、サボっていた自分が悪い。

乾物の入ったカゴをあさっていたらだいぶ前に買ったサバ水煮缶が出てきた。
ショウガを刻み、レタスと一緒に炒めて醤油味のパスタを作る。

食べると猛烈に眠くなり、長い昼寝。
起きてようやく少しずつ仕事始める。

17時頃、川沿いでノンアル。
そのままスーパーで買い出しして麻婆豆腐とオクラとサラミのスープと無限キャベツで夕飯とする。

薬湯の素を入れたお風呂に入り、少し眠った後、引き続き仕事開始。
明け方なんとか形になった気がする。しかし面白いのかわからない。

やればやるほど自信がなくなる。

アメリカの感染者数、増加スピードが過去最多に。
どうしたら落ち着いていくんだろう。
アメリカは死者数が12万人になっていて、その数は日々増えていくのだが、想像がつかない。
12万。どういうことよ。
しかもこれが全然終わりではなく、渦中というか、これからもっと増加するのかもしれず。
抗体検査ではすでに2000万人が感染しているという試算も出たそう。

日本もまたじわじわニュースの数字が増えてきて、それが即、リアルな現状を示しているとは信じられないけど、とにかく全然収まっていかない。

by chi-midoro | 2020-06-27 04:08 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-25

正午に家を出て西九条へ。
駅前のすき家で牛丼セットを食べてシカクへ向かう。

新商品の登録作業をダーッと集中してがんばり、その後、原稿の校正作業。
へとへとに。

みゆきさんと千鳥橋駅近くのイタリアンへ。
いわく「千鳥橋で一番おしゃれな店」とのこと。
サラダとチーズとアサリと蛤のパスタ。
みゆきさんがビールを飲んでいる前でアイスティーを飲む。
店を出るなりイオンに駆け込み、ノンアルコールビールを購入する。

通販で登録した商品がいくつか早速売れたそうでホッとする。
6月に入ってかなり売り上げが厳しいとのこと。
「まあみんな町に出てお金を使うようになったんでしょうね」とのこと。

by chi-midoro | 2020-06-27 03:58 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-24

朝、通販で購入したミラグレーン錠の550錠入りが届く。
1万6000円もした。
肝臓全般にとにかくいいんだというので信じて飲んでみる。

昼、余っていたカレーに和だしを加え、カレーそうめんにして食べる。
昼寝。

18時から歯医者。
先日検診に行った際、「詰め物を新しくしちゃいましょう。ついこの前から保険が効くようになったので」みたいに教わり、「じゃあ」とお願いすることに。何回か通わないとならなそうだ。

グイーン!と口の中で響く削り機の音。
その低いところから一気に高音へと駆けあがっていく感じがちょうど目の前のモニターのニュースで流れていた北朝鮮のニュースキャスターのまくしたてるトーンと似ていて、なるほどこれは人の感情をガーッと掻き立てるものがある、と思う。

低いところからグッと高みに昇っていくようなトーンが人を高ぶらせるとしたら、逆はどうなんだろう。最初高くて尻つぼみ的に収束していくようなもの、落語とかでそんな口調のものがある気がする。

来週の水曜にまた予約。
もしかして体壊して死ぬかもとどこかで思っていながら歯を直す。
なんかバカバカしい。

夕飯は牛ひき肉とブロッコリーとじゃがいもとチーズを炒めたやつ。

21時頃からパリッコさんと缶チューハイについての対談収録。
一応酒屋で実物を買って用意したが、どれもよく飲んでいたものだったので、飲まずに思い出で語る。
頭に酒の感じを思い出しさえすれば、割と水でも我慢できるものである。

by chi-midoro | 2020-06-27 03:52 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-23

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by chi-midoro | 2020-06-24 03:34 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-22

昨日、人間ドックの時にランチ1回無料券をもらっていて、その時は使えなかったそれが6月いっぱいまで使えるのを思い出した。
絶対このまま使わずに過ぎてしまいそうな気がして、明日行くぞ、と決めたそれが今日。

11時頃に家を出て梅田へ。
グランフロントの中の4つの店から好きなところを選んで使えるらしいのだが、パッと見つけたひとつめの店が、ロート製薬のプロデュースしている健康食レストランみたいな店で、こういう店こそ普段最も来ないなと思ってそこにすることに。

有機野菜と鶏肉のサラダ、なんかいい豚のメンチカツがお皿に乗っていてセロリのスープとパンがついてくる。
量もそこそこあって旨い。
何より、食べ終えた後に悪い気がしないのがいい。

そのまま帰るのもなんだなと思ってふらっとのぞいたアウトドアショップで短パンを、昨日はいいやと思ったGAPのTシャツまで勢いで買ってしまい、ぼーっとした気分で帰宅。

昼寝。
夕方、川沿いでノンアルコールビール。

夜はカレー。

23時ごろからみゆきさんとZOOMで原稿の校正チェック。
自分の文章の粗さに向き合うのはなんとも辛い作業である。
結構時間がかかり、「今日はもう仕事を終えた」という気分になる。


by chi-midoro | 2020-06-24 03:15 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-21

朝起きて「どうぶつの森」のカブ買い。
ヤマコさんの島に行かせてもらう。

昼はパスタ。
気分がどーんと落ち込み、動きたくない。
それでも気分転換にと梅田まで行ってみる。
ヨドバシカメラで、ずっと欲しかったサーモスの缶を冷やすやつ買う。
パリッコさんおすすめのやつ。

グランフロントでGAPみて、Tシャツ買うかなーどうしようと思ってやめる。
人間ドックのランチ券をまだ使ってなかったこと思い出す。明日来ようかな。

風の広場で一休み、と思いきやすごい人出。
サッと蔦屋へ降り、一回りして帰路につく。

夕飯はデパ地下で買った牛肉弁当。
一瞬で食べ終わる。

ついにすべてダメになったパクチーの最後の小さな葉っぱを刻んで食べる。

21時から伊澤さん、佐々木さんとZOOM飲み。
楽しい時間。山形と繋がっている時間が嬉しい。

その後、パリッコさん百合おんさんとZOOM会議。
こっちもまた楽しい。

気付けば深夜。
今日はこれでよしとしよう。

by chi-midoro | 2020-06-22 03:04 | 脱力

ブラックニッカ日々 2020-06-20

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by chi-midoro | 2020-06-22 02:58 | 脱力