ブラックニッカ日々 2019-01-01

昼前に起きる。
昨日の夜、お雑煮を作っておいたそれを食べる。
ボーイズは「お雑煮いらん」と言って全然食べない。割と美味しくできたのに。

昨夜録画しておいたお笑い番組を一気に見る。
「ぺこぱ」という人たちが、相手に突っ込まない「なるほど、それもあるかもしれないな!」みたいなやり取りをしていて面白かった。

近所の神社に初詣に行く。
一番近い神社は参拝の列がすごく長くなっていて、もう少し遠くにあるあまり人のいない神社へ行く。
お神酒を配っていて、配っているっていうか、樽が置いてあって勝手に飲んでいいようになっていて、2杯飲む。
樽の香りがして旨い。

そのままショッピングセンターのベルファまで歩き、しまむらのぞいたりエディオン見たり。
立ち寄った本屋で、百田尚樹の「日本国紀」が40万部突破!みたいにドーンと売られていて、なんとなくヤバい本、みたいに読まずに思っているのもダメかもしれんと思ってページをめくる。パッと開いたあたりが終戦直後の日本の話だった。
そこにはこんなことが書かれていた。
アメリカ軍は日本軍の命がけの攻撃や、天皇に尽くす気持ちの強さに恐れをなしていた。だから天皇制を廃止しなかった。マッカーサー元帥は、日本人のそういった精神性を心底畏れていたので、終戦後に飛行機で日本の土地にやってきてタラップを降りてくる時、失禁していたという説もある。

なんという…。
日本は強かった、アメリカはびびっていた、と今、こういう形で、無理矢理思い込んで一体何がどうなるというのか。この欲望の気味の悪さはなんなんだろうか。そしてまあ、百歩譲ってこういう本が存在する自由は確保されていいとして、それを総理大臣や大阪市長だの、そういう人々が恥ずかしげもなく推すというのはなんなのか。
たまに思うのだが、もし自分が安倍や吉村だったらもっとうまくやろうと思う気がするのだ。
「百田さんね、彼の本なんか、とてもある意味真を突いていると思うんですけど、とはいえ歴史の解釈は人それぞれでありますから、もちろん、特定の史観に肩入れする立場ではないのでありまして、様々ある日本史の味方の一つとして、私はこういうものもあるんだなと思ってですね」みたいに言ったほうが得なんじゃないのか。
でもそうじゃなく、「これです!」「これが正解です!」と堂々と言うのは、リスキーに思えるのだが、俺が思うリスクより「総理よくいった!最高の本ですよそれは!」という熱烈なカルトの支持を集める方がトータル的に得なのか。
こんなに分かりやすく気味が悪いというのは、逆に何らかの罠か?とか思うほどである。

本当にイヤだ。嫌だけど読まないで断定するのも嫌で、どっかにこの本が落ちてたら拾って読んで捨てるのにと思う。

メテオさんにそんな話をLINEでしたら「失禁しているマッカーサーに統治されている方がもっとヤバい」と言っていて面白かった。

帰宅し、鍋。
夜中に自分にしては意外なほど頑張れて仕事少し進む。

# by chi-midoro | 2019-01-02 03:07 | 脱力

ブラックニッカ日々 2018-12-31

朝からとにかく気が滅入る。自分はこういう大きな変わり目が苦手なのだと思う。
気が焦り、その割にただ何もできないまま時間が過ぎるのが嫌なのだ。
なのでいっそのこと寝てばかりいようと思う。
元気がなければないほど睡眠が薄く広くしつこくなって、いつまででも眠い。
昼ごはんにカップ麺食べて眠り、トイレを掃除して疲れて起きると夕方で、床でゴロゴロしているうちにまた眠くなって寝る。
無表情でそばだけ吸い込んで一応今年の締めとして、また布団に入る。
つけっぱなしの紅白歌合戦、ユーミンの歌が聞こえてきて、ふとみたらaikoが歌っているユーミンを見て泣いていて、いきなりそこしか見てないのに10秒ぐらいで涙が出た。ユーミンの歌声はゆらゆらしていて、高いキーを歌うのが辛そうだ。それでも、それはそれでなんだかいい。鈴木茂がギターを弾いている。「やさしさに包まれたなら」を歌っている。

そのまま紅白をみて、星野源すげーなと思ったり、最後サザンが出て、桑田佳祐も声が昔のように出ないみたいだけど、元気にやっているなと思って眺めたり、ゆく年くる年までそのまま見て、24時になったことを確認。

とりあえず焼酎をグングン飲んで、このどうにも晴れない気持ちを追いやりたいと思うが、効果なし。
試しにスプラトゥーンをやってみたら、バンバンにぶっ叩かれて何戦かしてやめる。


# by chi-midoro | 2019-01-02 00:29 | 脱力

ブラックニッカ日々 2018-12-30

朝起きてお風呂に入り、朝ごはんはまたバイキングで、味噌汁にあおさ入れ放題とか、あと大内村牛乳っていう近くの牧場のものらしき牛乳がすごく旨くてガブガブ飲んでたら気持ち悪くなった。
部屋でギリギリまで横になる。

バスで鳥羽駅方面に戻り、駅前の産直マルシェみたいなのをのぞく。
シカクの社員旅行で行った那智勝浦のようなレベルで刺身が安い。
しかし今買ってもなと思い、スルー。
だいいち金が無い。今回の鳥羽も親戚がお金をもってくれるというありがたい話で、それでこんな贅沢をしている。

バスに乗って、前にあんまり時間がなくてゆっくりできなかった伊勢神宮そばの「おかげ横丁」にもう一度行ってみることに。
この時期にお参りに来るのは、初詣じゃないしなんて言うのかわからないけどすごい人手で駐車場はどこも満車らしく渋滞ができていた。
バスをおりて、混んでいるおかげ横丁を歩く。どの店も行列ができていて、店でゆっくり食べたりするのはあきらめる。
ぶらぶら歩き、お土産屋で地ビールを買い、牛串を売っているのを買ってベンチに座って食べる。
徹さんと、数日前に読んだ内山節の本の話や大阪の吉村市長が安倍総理のマネしてか、百田尚樹の「日本国紀」を年末に読むぞ!って書影をと一緒にツイートをしていたこととか、そんな話をする。しかし、決まってこういう時、あれ、もっと色々考えてるはずだったのになんでこんな乏しい言葉しか出てこないんだろうと不思議になるほどうまくしゃべれない。
15時過ぎまでその辺りを散策して、バスに乗って宇治山田駅へ。そこから近鉄に乗って大阪へ戻る。

おかげ横丁の売店で買った「伊勢エビラーメン」っていうのを夜食に作って食べる。ダシが濃くて美味しかった。
仕事しなきゃいけないけどやる気出ず。

# by chi-midoro | 2019-01-02 00:20 | 脱力

ブラックニッカ日々 2018-12-29

親戚たちの企画で、伊勢に出かけることになった。
電車や宿も手配してくれたそうだ。
寝坊して慌てて家を飛び出し、桜ノ宮から鶴橋へ。
鶴橋から特急列車に乗り、12時頃鳥羽駅へ。
缶チューハイの350ミリ感を1缶窓辺に置いて飲みながらうとうとしてたら着いた。

駅直結のビルの食堂で伊勢うどんを食べ、バスに乗って水族館を見にいく。
めちゃくちゃでかいアザラシと写真を撮る。
前にも一度みた夫婦岩のあたりの海辺を少し歩き、風が強くて寒くなってきたので駅に戻ることに。
駅から送迎バスに乗って鳥羽グランドホテルというホテルに向かう。
ロビーから海が見える。三ツ島といって、丸っこい小さな飛び島が3つ見える。
夕飯はバイキングだったが、伊勢エビのダシをとったスープの鍋を具材を選んで食べられるみたいな面白いやつで感激。最近バイキング運がある。刺身とかも食べ放題だったが鍋で満腹になる。
チューハイを頼んだら、スタッフの方が注いでくれたのだが、何かの間違いで炭酸ゼロ、焼酎100%のやつがきてそれを飲んだらいきなり酔った。

大浴場の露天風呂に入り、缶チューハイを買って飲んだらすぐに眠くなった。
窓の外では三ツ島がぼんやりライトアップされている。

暗い部屋で目を覚ましたら夜中で、そこからしばらくスマホを見て起きていて、またいつか寝た。

# by chi-midoro | 2019-01-02 00:10 | 脱力

ブラックニッカ日々 2018-12-28

なんだかいつも年末年始になると気持ちが落ち込んでいる気がする。
低調。とにかく何度も寝る。
一応、風呂の掃除などもしてみる。

昼前、下のボーイを診てもらいに耳鼻科に行って、
それはすぐ済み、病院のすぐそばに吉野家があってそれをチラッと見て、じっと見て、牛丼を買って帰ることにした。
それを家に帰ってあっという間に食べてしまうともう何も楽しいことは残っていないような気になり、また寝る。
起きると夕方。食材をスーパーに買いに行って夕飯は鍋。

またすぐ眠くなって寝て。変な時間に起きて明け方まで仕事。

# by chi-midoro | 2019-01-02 00:00 | 脱力